« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月 アーカイブ

2008年02月06日

ひと息・・・

新しいメロディが浮かんであわてて携帯電話のボイスレコーダーに吹き込んだまま数日が経ってしまったので、また自分の中で旬が過ぎぬ間にカタチにしてしまわなくては、と、ギターと紙とペンをわし掴み。
久しぶりに長風呂・半身浴で老廃物もたっぷりしっかりそぎ落としたんだもの。
きっといい歌詞書けるさ、とずっと構えているのだけれど。
あかん。一向に浮かばん。
浮かんでくるのは、昨日久々に観た角森隆浩のオゲレツソングばっかり、、、。
まさかあたしもそこまでキャラ変えできんしなぁ、、、。
どうしてくれよう、角森よ。
ははは、しかし、やっぱり凄かったわ。ほんと。
間に合わなくて半分位しか観れなかったんだけど。充分楽しめました。
凄いな、ヤツは。ほんとにアーティスティックなオゲレツなんだもの。それが凄い。
そんでもって普段はすごく常識人だから。そーゆーところもすごく好き。
唯一無二。
ツリー、今年は絶対共演しようね。

さ、歌詞が書けないのをツリーのせいにしたところで今日は諦めてとっとと寝るとしよっかな。
あ、そだそだ、
35過ぎたら羊水腐るんや、、、く、腐るかぁぁ!!
ま、だけどそれってさ、
夜に爪切ったら親の死に目に会えないらしいよ、とか、
霊柩車見たら指かくさなきゃ、とか、
なんかそんな感じのたわいもないつまらない迷信めいた、、つか羊水腐るなんて迷信は聞いたことないけどもさ(笑)
どっかで誰かが言ってたことをなんとなく頭に入っててなんとなく発言しちゃったとかってくらいのことで、
悪気ないんだと思うんだけど。ま、悪気ないのが一番やっかいなんだけど。
倖田クミ自体にあんまり興味ないから別にかばうつもりもさらさらないんだけどもさ。
あんまりそこまで揚げ足取るみたいに目くじら立てるのも大人げないなぁと思う。
つか、腐んないし(笑)

「気づいた時に何かが変わる」
さっき半身浴しながら読んでた本の中の印象的な言葉。
はっとした言葉。
そうやそうや、と最近の自分を振り返り納得した言葉。

はぁぁしかし寒いなぁぁ。
もうほんまに寝よ。

2008年02月14日

バレンタインデー

昔はさ、配ったさ。そりゃもう本命・義理問わず。
毎年痛い出費が続いていたのだけれど。
いつのまにやら一つ減り二つ減り。
ついには昨年なんて一つも買わずに誰にも渡さなかった。
そこに愛があろうとなかろうとどっちゃでもいいんだけれど。
2008年、ちょっぴり色気も取り戻さなくてはなぁなんて思っているわけで、、。
自分の中の色気不足を解消するべく、今日は早めに家を出てチョコ選びなんかをしてみよっかなぁと思っている2月14日の朝です。皆さん、おはよう。

2月11日、ファンダンゴに集まってくださった皆さん、ほんとにありがと。
そしてアウトロウズ、CD発売おめでとう。
あったかい夜でした。出演者もお客さんも。愛されてるなぁアウトロウズ。あたしも愛してるけど。
ちょっとずつだけどいろんな人の歌を久々にたっぷり聴きました。
みんな素敵だなぁと、ある意味一歩引いた視点で見られて、そして受け入れることができるようになったのはほんとにいつごろからだろう?
若い人の才能を認めることができたときに大人になるらしい。
いつのまにかあたしは立派に大人になっていました。歳をとるのは悪くない。
大人になってラクになりました。何度も言うが歳をとるのは悪くないです、いやほんと。

願わくは、
若い才能に「凄い」と言われる大人になりたい。
若い男に「かわいい」と言われる熟女になりたい。
ん??(笑)


観覧車に乗った
空が近すぎて笑った
観覧車に乗って見た街
とても小さすぎて涙が出た


冬の観覧車を見上げながら、
ずっと昔に書いた詩と苦い恋を思いだした
そんなバレンタインデー前夜。
kannrannsya


2008年02月16日

タイミング

逃しております、完全に。
寝るタイミング。
最近ご飯食べたり考え事したりしだすと眠くなってしまう人間失格気味のあたしなんだけど、
今夜はなんだかすっかりタイミングを逃してそして変に目が冴えてしまっている。

お、こんなときこそ書きかけの歌詞の続きを・・・(まだ完成せぬままの新曲)なんて思いつつも、
この有り様です。かなりダウナーです。
rika
デビューはほんの3、4年前なんだけど。
でもって割りといつも発症が遅く、周りが落ち着いた頃に一人ぐずぐずなんですが。
今年はあれまぁいきなりきましたわ。
あ、花粉症です。
例年のごとく、くしゃみと鼻水もすごいんだけど。
なんだか喉にきちゃってね、痛くて痛くて。ついにはリンパも腫れてるよ。ついでに肩もガチガチだ。こりゃ花粉症と関係あるかわかんないけど。
マスクと首タオルが離せません。
明日ますます酷くなってるようなら病院行こう。
くしゃみと鼻水は耐えれるけれど、喉痛いのは心身ともにきつい。
なわけで、気持ち的には一刻も早く寝たいのだけど、どうも眠いのを通り越してしまったみたいでダメだ。

明日は我が家に専門学校時代の女友達が集まって、恒例・昼飲み会が開催されるのだけど。
いつも真っ昼間からホットプレートでいろんなものを焼き焼きしながらひたすら飲むのだけれど、
明日は飲めそうもないなぁ。食うに徹しよう。
明日はくんちゃんが初参戦。くんちゃんと会うのはもしかしたらかれこれ10年ぶりくらいかも。
くんちゃんは筋金入りのアイドルの追っかけだった。思春期からひたすら追っかけて、大人になって主婦になっても「もうなぁ、意地やねん」といいつつ追っかけ続けていたくんちゃん。
そのくんちゃんに異変が起きたといううわさを耳にする。
今、くんちゃんの矛先は『犬』らしい。犬に全ての情熱を注いでるらしい。
その情熱は犬の専門誌に特集を組まれるほどらしい。新幹線で犬連れで東京とかに行くらしい。なにしに???
まさか、、。マッチが犬に変わろうとは、、、。
で、その犬、くんちゃんに飼われてかれこれ3年くらいになるらしいのだけど。
くんちゃんはその犬の鳴き声を聞いたことがない!と豪語した。
なにぃ~~?!キャンとも言わんのか???それ、どっか悪いんとちゃうのか???
いやいや、賢い子やねん~~、と思う存分犬バカぶりを10年ぶりの電話の向こうで発揮してたくんちゃん。
よっしゃ、鳴かしたろ、その犬連れてうちに来い!
明日我が家には、おばちゃん4人、子供3人、犬1匹が大集合です。

絶対鳴かしたる。と、4歳の息子も意気込んでおります。

はぁぁ、明日はついに草若師匠が死んじゃうんやなぁと思うと今から落ち込むあたしです。
しかし、夢中だよ今一番。ちりとてちん。
ちなみに二番はぬかるみの女です。

さて、
体調悪化しないようにそろそろベッドインします。寝なくちゃ。人間らしく。
おやすみなさい。

2008年02月18日

吠えない犬

って曲あったなぁー。
チキンダンサーズ。
すきだったなぁー。みんな元気してるかなぁ?

さて、
くんちゃん家のワンサ君。
あ、違う。ワンサ君はくんちゃんの実家で飼ってた犬だ。
コタツに座ってテレビ見てたんだって。
遊びに行ったのぶえがお父さんと間違えて『お邪魔しました』ってゆったらワンサが振り向いたらしい。
おっちゃんあったかそうなセーター着てはるわぁって思ったらワンサだったらしい。
ほんまかいな。

さて、
もとい、
ライチ君。
フレンチブルドック。
raiti
確かに鳴きませんでした。
宅配便の荷車みたいなベビーカー(ってゆうのかな?笑)に乗ってました。
あたしたちより数段高い服着てました。
毎日くんちゃんの愛情たっぷりの手料理(そのレシピで犬雑誌の連載が決まったらしい!)でヘルシーな食生活を送ってるセレブ犬です。
の、わりには、子供たちが食べてたジャンクフード食い漁ってたけど(笑)
日々更新されるblogには毎日平均1000件以上のアクセスがあるらしい。すげー。

なにからなにまでライチに負けてるあたしだった。
ちぇっ。

しかし相も変わらず楽しい昼飲み会であった。
全く男が絡んでいない席の楽しいことったらこの上ない(笑)
色気皆無だけどもさ。

ちぇっ。


あんまり喉が痛いので今朝やっとこさ病院行ったら扁桃腺炎症起こしてた。花粉症とはカンケーなかったみたい。
薬飲んであったかくして生姜入り紅茶飲んで養生するっす。
そして、犬神家の一族、見てました。いつ見ても切ないなぁ。
リメイク版は初めてだったけど。

さ、歌詞書き上げよ!
今日こそ。

2008年02月22日

円満の秘訣

ひょんなことからあたしとダーリンの連休が重なり、
と、なるともう旅立つしかないのである。
贅沢な時間は借金してでも買え!
それこそが夫婦円満、家庭円満の秘訣。少なくとも我が家では。
きっと死ぬ迄ローンレンジャーだろうよ、あたしたち。
じゃらんネットを見ながら朝4時迄あーでもないこーでもない、、こんな時だけ根気よいのも我が家の特徴。

さて、
珍しくも晴天に恵まれて、
義務教育じゃないからいいんだもーん!と無責任な親は息子の幼稚園まで連休させて、
ついでに借金かかえて、
淡路島に行ってまいりました。レッツ温泉。
そうよ、そうそう、
今だにサンテレビ見てたら必ずCMでお目にかかる、関西ではお馴染みのフレーズ。
たどり着くまでにこのフレーズを100回は歌ったであろうよあたしと息子。
ホテルニューウアーワァァジィィ♪
厳密にはそれのまた別館みたいな所なんだけど、
山の上にあってねー。
全室オーシャンビューでねー。
淡路牛しゃぶしゃぶと鯛のお造り食べ放題でねー。
しかし食べ放題&朝食バイキング。
貧乏人丸出しやな。ナマもん食べれないあたしが鯛のお造り食べれたもん(笑)
もしかしたらこれを機会に食べれるようになるかもしれない。
これで寿司屋に行っても悲しい思いをしなくてすむかもしれない。
大人になると大丈夫なことが増える。人間のたくましさ。底力(←大げさ(笑))

勿論露天風呂からの景色は絶景でねー。
そりゃあもう信じられないくらい寒かったですが(冬の高台の露天風呂は考えもんだなぁーと痛感…笑)目の前の海(こりゃもう夕暮れ時が最高でしたわ)と星空を満喫すべく、夕・夜・夜・朝と4回、カラダをガタガタ震わせながらどっぷりたっぷり温泉三昧。
さすが老舗ホテル。かなり行き届いておりました。また行きたい。

あとは、CMシリーズ、有馬兵衛の向陽閣へ♪とか、琵琶湖温泉ホテル紅葉♪とかも制覇したい。
そういやぁ料亭三笠の金のしゃちほこの人とか、雁亭のママとか、お元気なのかしら?
と、こんな話題についていけるあなた、間違いなくオーバーフォーティー(笑)

非日常のスローライフをのんびり味わったので、
今日からまたがんばって仕事しまっす。
もうすぐライヴだし。
旅行行く前に!と思ったらスパート全開であっちゅー間に新曲の歌詞も完成(笑)。披露します。

のんびりしすぎて写真も撮り忘れたので、
帰りのSAで見上げた淡路の空
%E4%BA%9Cwasi

2008年02月25日

大人になって(というシングルを昔発売しました。byフィルム)

いったいいつまで続くであろうよこの寒波。
今年、ファンヒーター用の灯油をいったい何回買いに走ったであろうか?(いや、あたしは走ってないですが、決して)
こんな寒い中、チャリぶっ飛ばしてマルコムが久々に見に来てくれました、二ヶ月も給料ないのに。
このあと住道でオールナイト弾き語りライブやねん、なプラッチック川本がライブ前に足を運んでくれました。
昨夜のテハンノ。
集まってくれた皆様、ほんとにどうもありがと。
テハンノはあったかかったよ。
共演のサンボ、正垣君、ともにとっても大人な歌うたいたちです。
大人にしか唄えない歌って、絶対あるなぁと思った夜でした。
ま、とーぜん、あたしが一番大人なんですけどもね。ここでもまた。ちっ。
歌い続けてきてよかったなとまた思った夜でした。
サンボ、正垣君、ありがと。
テハンノありがと。

さて、次はファンダンゴでございます。
いろんな意味でまた吐くほどの緊張感を持っております。すでに胃も痛いっす。
このライブが終われば、考えなくちゃならんこと、やらなくちゃならんことが山積みです。それを思うとまた吐くほど胃がキリキリしてきまっす。ふぅぅぅ。

とりあえず、今日のところはぬかるみの女(録画)を見て、とっとと寝ます。はい、寝ます。

ファンダンゴ、来てね!絶対楽しいよ。

2008年02月29日

草木も眠る

午前二時の丑三つ時。おぉ、妖怪人間やら鬼太郎やらがひょっこり現れそうで、子供の頃には必ずや避けてた時間。鏡とかも絶対見れなかったし。
しかし、現・鬼太郎。昔のおどろおどろしさが皆無だな。うん。見やすくてよいけど。墓場鬼太郎こわい。

さて大人になった今、丑三つ時なんてまだまだまだまだハッスルタイム。
特にライブ後なんかはさ、なんだか目が冴えちゃって眠れませんことよ。

はい、もう昨日であります。ファンダンゴ、無事終了いたしました。
ご来場くださった皆様、ほんとにありがとうございました。
ほんとに素敵な歌がいっぱいでしたよ。あんなライヴ、絶対来るべきだ。来なかった人、めいっぱい後悔してください。
エモプラスの橘君、アンコールアワーズ、海老沢タケヲ君、
みんなほんとにすてきでした。おつかれさまでした。
いい歌を堪能しきってステージにあがりました。おなかいっぱい状態で(笑)
今日も極限の緊張状態のあたしでしたが、なんだか気持ちよく歌えて、はぁーやれやれでございます。

ほんとはもっともっとみんなと飲んでいたかったのですが、
明日、いえ今日は参観日なので泣く泣く退散いたしました。で、家でこっそり打ち上がってしまったら、すっかり目が覚めてしまっております。はよ寝なあかんのに。

さて、ワタクシ、CDを作ります。はい、作ります。断言します。断言しました。

楽しいことが起こりそうな気配もちらほら。春ですものね。ほほほ。

なんで、ちとワタクシこれから忙しくなるかもしれません。付き合い悪くなったらごめんなさい。
ほほほ。

無事にライヴやり終えて頭が緩くなってるかんじです。
心地よい脱力感です。

おやすみなさい。

About 2008年02月

2008年02月にブログ「NDARICCA*」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます

前のアーカイブは2008年01月です。

次のアーカイブは2008年03月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。。

Powered by
Movable Type