« 2009年02月 | メイン | 2009年04月 »

2009年03月 アーカイブ

2009年03月02日

梅は咲いたか

%E6%A2%85

桜はまだかいな。あ、ちょいと。

週末は天気がよかったので大阪城に梅を見に行きました。
チャリ圏内なのでね、さらっとね。
なんだか凄い人でした。そしてやたらと犬連れが多かったです。
梅はきれいだったんだけどね~。
あたしのカラダの穴という穴に侵入してきたんやなかろうかってな位にあたしは花粉に侵されたようです。
マンガやがなぁ奥さん!っと中川家礼二に突っ込まれそうなくらいくしゃみが止まらず、
目も顔ももう痒いのなんのって。

で、もう今日遂に病院行きました。耳鼻科で検査してもらったら、きれいにスギ花粉反応。
しかし先生の言うところ、ものすごい軽度なんだって。軽い軽いって。
え~。これで軽度なの???
わぁ、重症の方、ほんとお気の毒だわ。お察しします。

とりあえず飲み薬と目薬を貰ったので効くこと願うのみ。
明後日、レインドッグスでくしゃみの応酬のならんように祈るのみ。
長く歌っているけどステージでくしゃみしたことはまだ一度もないのだ。
太陽を見たら必ずくしゃみが出るあたしなんだけど野外ライヴとかも無事だったんだよな~。
気合か、やはり気合なんだろか。気合だ気合だ、なんだろか。
ちょっぴり鼻声かも。。頑張ります。
目が痒いからメイクできんかも。それはご勘弁ですよねやっぱ。はい、塗りたくります。
だから見に来てね、ってどんな誘い文句やねん(笑)

最近「ちょっと楽しい」ってのがいいなと思う。
ちょっと、ってとこが肝心。おなかいっぱいはやはりもうそこまでなのだ。
ちょっとずつつめてくカンジがなんかいい。
そして全てはタイミング。グッドタイミングとバッドタイミング。一字違いで大違い。
グッドタイミングを確実に捉えつつこの楽しみをいかに維持させるのか。
この春一つの課題です。

2009年03月08日

朦朧

この週末も天気がよくって気持ちよかったけど
完全なるインドア派と化してました。
先週に引き続きくしゃみも痒みも止まらず、鼻づまりも酷くて口あけっぱなしの立派な花粉症患者です。
息子は検査の結果あたしよりもだいぶ重症なスギ花粉患者で、
目を掻きすぎて晴れ上がって歌舞伎役者のようになっとります。
もちろんあたしもノーメイクな週末。で、二人してインドアするしかなったわけで。
ま、それでも昨日の昼間から子連れといかず後家の友達が泊りがけで遊びに来ていて、
今日の午後までひたすら飲みっぱなし食べっぱなしだったので今はもうくたくたですが。

ほんとはこんなのんびりだらだら飲めや歌えやしてるバアイではないんだけど。
はい、一昨日、引越し屋から山のようにダンボールが送られてきましたゆえ。
ギリギリになって慌てぬようにちょっとずつでも荷物詰めてかなきゃなんだけど。
まだ本腰入りません。いつになったら本腰入るのか。
とりあえず今日のところはご勘弁を。

そだ、
スギのおかげで頭が朦朧としており、なんだかもう遠い昔のことのようですが、
3月4日レインドックス、お越しいただいた皆さん、ありがとうございました。
もっともっと見に来てほしかったよ。ステキな夜だったのに。来なかった人残念。
マンゴーさんではすっかりトランス状態でした。かっこよかった。
こうた君も良かったなぁ。うん。
最近いろんなことに貪欲になってきてます。
もっともっとという気分です。
I&Iとももっともっといこうぜってな気合い充分でございます。

さて次はファンダンゴ。終わってから合コンだって。やっほう。
ほんとにオトコマエは来るのか??気が気でなりません。
合コンにだって貪欲です。当たり前です。

さ、何事にも貪欲なワタクシに会いにきてください。
合コンではないよ。ちゃんと歌うんだから。
3月19日(木)、十三ファンダンゴでお待ちしております。
その頃にはどうかスギのヤローが影ひそめていますように。


2009年03月10日

イマ”ボクバハナ”ガヅマ”ッデイマ”ズ

昨夜、
ついに禁断の場所に足を踏み込んでしまいました。
ドキドキしながら。いろんなシチュエーションを想像しつつシュミレーションしつつ。
しかしながら、あんなに遠く、避け続けたあの場所は
思い切って飛び込んでしまうと、やはりなんだろ、妙に居心地がいい。
懐かしさと新鮮さが入り混じってなんだか照れくさいような。
帰ってきたのかなあたし。そういうことなのかな。
唯一心残りなわだかまりもできれば一気に解消したかったんだけど、それは叶いませんでした。
やはりずっと平行線ってことなのかな。そういうことなのかな。

楽園に返り咲くその日がきたら、思い切ってさらにもう一歩踏み込んでみようっと。

と、雨ん中チャリぶっ飛ばす帰り道で新たに浮かんだささやかな目標。

おかげでなぜか全身筋肉痛です。なぜ??(笑)
禁断の果実は甘酸っぱい。奇妙な果実はビリー・ホリディ。
やはりあたしはとことん貪欲なオンナなのかもしれません。

が、何か?(笑)

あ”あ”あ”~~~。
もう早くどっかいって~、スギ!!!
辛すぎて作業が一向に進まん。ついでに支離滅裂。。

2009年03月18日

部屋と引越しと私

こころなしかスギのヤローはちょいとどっかに消え去りつつあるのでしょうか?
なんだか幾分マシになりつつあるような気がしてます。
が、今日もやはり鼻づまりです。
ブリーズライト欠かせません。ヒップホッパーばりに。

ここんとこ、IKEAとヤマダ電機に通い詰める日々です。
IKEAのレストランメニューはもう食べつくしました。メニュー拡大希望。

今より圧倒的に広いはずの新居は、なぜかひと部屋ごとが妙に狭いという難点に今更ながら気づき、
連日連夜、夜な夜な一人で家具のレイアウト等にああでもないこうでもないと頭をひねらせとります。
おかげさまでここんとこかなりの睡眠不足で、仕事中、時々意識を失います。

意外にきれい好きなあたし、ダンボールの山積みや片付け途中で散らかり放題の部屋ではどうしても落ち着けず、普段にも増してイライラしまくり。
あぁ早くこの状態から脱出したい、、、。
しかし新居に行ってもしばらくはこの状態なんだろーなー。
気がつけば逃亡しているかもやしれません。

引越し代をケチったばかりに、ある程度は自分で運ばなくてはならない始末。
まずは明後日。大工やってる従兄弟たちに手伝ってもらいつつ、さて、あたしはいくつダンボールを運ぶことができるでしょう?
ちなみにダーリンはシンガポールですって。へ??
そして来週の今日にはもう、聞いたこともないような名前の(笑)引越し屋さんが大きな荷物を運んでくれて、そしてもう新居での生活が始まっているのです。なんかうそみたい。
はやく新居が片付いてPCがちゃんと接続されること祈っててください。
でないと、いつもにも増してこのブログの更新が遅れますこと確実です。

さて、
今日この頃のこの鬱憤を晴らすべく、
明日はファンダンゴで思う存分はちきれてみせます。
皆さん、連休前ではありますが、是非、ファンダンゴ遊びにきてください!
もし鼻にしっかりブリーズライトが貼ってあっても、気づかないフリしててください。
どうかよろしくお願いします。

2009年03月21日

よみがえり

昨日、いやもう、一昨日、
ファンダンゴに来てくれた皆様どうもありがとう。
初期衝動を甦らせて3曲もギター持たずで歌いました。
ギターと一体化させるより、ただ歌うことに専念してこそ映える歌もある。
そんな選択肢を再びまたあたしに与えてくれたI&I BANDありがとう。

楽しかったし気持ちよかったそんな夜。

久々に打ちあがりました!
合コンやで~!っとアズマオトコとしまんちゅも強引に引き連れて(笑)
島根からお越しのサンチャゴは「飲みたーい」と名残り惜しそうに岡山に向かいました。
今度ぜひぜひゆっく飲もうね。
ちなみに「だんだん」ってのは年寄りしか使わないんだってよ、マナカナ。

momo
で、左より沖縄のたまちゃん、東京の大ちゃん、十三のももちゃん。

イロコイ一切発生しなかった合コンでした。ちぇっ。
でも楽しかった。たまちゃんと大ちゃんは笑い死にかけてました。
ごめんね、あたしの周り、こんなオンナばっかで。
しかし大阪の中でもかなりのハイセンス自負してます(笑) 楽しんでもらえてなにより。

十三にサヨナラしてそのままにぃにぃとるぅとぐっち引き連れて我が家に戻り、
その勢いで今日の引越し第一弾、手伝ってもらいました。
意外に力持ち。段取り上手。おかげでスムーズでした。感謝感謝。

十三でサヨナラした岡本、まゆみちゃん、のぶえチームが乗り込んだタクシーが
接触事故を起こし、のぶえは額から血を流しデスマッチみたいだったそうです(まゆみ談)。
心配だったんで、今日のぶえん家にお見舞いに行ってきたんだけど、
「嫁入り前の娘に顔に傷つけて、どないしてくれんねん!!」と大騒ぎするほどのことではなさそうでした。やれやれ。

のぶえん家から徒歩5分のネイブでコルクスがイベントをやってたのでちらっとのぞきに行きました。
コルクスしか見れなかったけど、いいライヴでした。
シアワセな空気がいっぱいでした。

なんだか曲を作りたくなるよな気持ちで家に帰ってきたのですが、
家に帰ったとたん昨日からの疲れがどっと出て、ただいまグロッキー気味。新曲は一旦保留です。はい。

とりあえず寝よっかな。

About 2009年03月

2009年03月にブログ「NDARICCA*」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます

前のアーカイブは2009年02月です。

次のアーカイブは2009年04月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。。

Powered by
Movable Type