« 2016年09月 | メイン | 2017年01月 »

2016年11月 アーカイブ

2016年11月07日

節操のないオンナですみません。

ひょんなことから先週末東京に行ってきました。
エンジョイし過ぎて風邪引いて帰ってきました。
昨日は熱が上がったり下がったりを繰り返しながら薬飲んで一日中寝てたので、
今日はもうだいぶん回復。結構効くな〜、ベンザブロック。でも喉がカラッカラです。
近々ライブが無くて良かった、、、。

今月どっかライブぶちこもうかとも思ったのですが、次のライブで新たに挑戦したいことがちょっと出て来たので、じっくり時間かけて練ることにしました。
12月のライブでやれたらいいな。間に合うかな。間に合わせたいな。

東京には在日ファンクvs.WANIMAのライブを観に行ってたんですが。
なんとも節操のないカップリングだなーと思ってたんだけど。
メトロックのイベントで、WANIMAが在日ファンク兄さんと演りたい!といってこの組み合わせが実現したとか。

基本、音楽は腰で聴くワタシ。
当然、在日ファンクは自然とカラダが揺れるし馴染む。知ってる曲1,2曲しか無かったけどそれでもノレる。踊れる。気持ちいい事この上なかったです。
で、WANIMA。
意外かもしれないけれど、ワタシの中ではWANIMAも腰で聴く音楽。
最近の勢いですっかり若者の音楽だと思われがちですが、WANIMAは若者だけの音楽ではないなと思う。
別にいろいろ繋がりがあるからとかそーゆーの抜きで(つかワタシ、繋がりとか人からのオススメであんまり好きになった音楽ないし、、、笑)単純にWANIMAファン。
一番の理由は彼らの根底に流れるレゲエとかスカとかが気持ちいいからなんだけど。
おかげでオーディエンスの中でワタシだけノリが完全に逆だけど(笑)
若者みたいに常に指差してノレないし。ダイブできる歳でもないし(笑)
でもワタシはWANIMAの音楽を腰で聴いて楽しんでる。
ライブのクオリティーも高いし、めいっぱい楽しませるし、自分たちもめいっぱい楽しんでるし、勢いが違う。そりゃ売れるわな〜といつも感心させられてしまうのです。

なのでワタシにとってこの在日ファンクvs.WANIMAの節操のない組み合わせも、
ベリーナイスカップリングだったわけです。東京まで観に行ったかいがあった。
WANIMAが在日ファンク兄さんと演りたかった!って気持ちにもなるほど納得です。

腰で聴いて楽しんでるオトナもいるから!って言いたかったのに
「サブイボ三回くらいたちました!」しか言えなかったわ。キンチョーして(笑)


NDARICCAの音楽もそーゆー意味では節操ないのかもしれない。
どんな音楽やってるんですか?バンド?弾き語り?ジャンルは?誰みたい?とか聞かれるのが一番困る。邪魔臭いからダンスミュージックですとか答えちゃうけど(笑)
基本、ワタシがそのときそのときで演りたい音楽をしているだけなんだけど、基本音楽の好みも節操ないので、あれも好き、あ、でもこっちも好き、とかになるので、結局はごっちゃごちゃになってたり。
ごっちゃごちゃになってても、ワタシが歌うことでそれがンダリカミュージックになってたら、ま、いっか、とかそんな感じで(笑)。

新しい音源『ndariccaNation』はそんな節操のないカンジを我ながらうまくまとめられたんじゃなかろうかと思ってます。今のNDARICCAの核の部分をぎゅっと凝縮した一枚です。
500万円(笑)。もうすぐ通販も始めようとおもってるので、遠くにお住まいの皆さん、もうちょっと待っててね。近くの人はぜひとも500万円握りしめてライブに遊びにきてください!

次のライブはさらに節操ないカンジになりそうな予感。
新しい試み、つか原点に戻るっつーか。
まだまだ一人でできそうな気がしてます。もう少しこのまま突っ走ろうと思います。

そういえば、節操ないな〜ってよく言われたな。昔から。
節操ってなに〜?(笑)とかよく言い返してたわ、若い頃。
節操ないのはもう音楽だけにしたいと思います。いいオトナだし。
いや無理か。ま、いっか。
節操はないけどまあまあ道徳的ではあると思ってます。
違う?(笑)
すいません。い〜よ〜。

About 2016年11月

2016年11月にブログ「NDARICCA*」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます

前のアーカイブは2016年09月です。

次のアーカイブは2017年01月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。。

Powered by
Movable Type