メイン

Diary

2018年08月16日

ギンギラギンにさりげなくニューアルバム発売します。

ものすごく久しぶりにblog更新してみます。
今日は8月16日。
まだまだ暑いですがそれでも日は徐々に短くなり蝉の鳴き声が徐々に少なくなり。
夏が過ぎ去ろうとしてます。今年の酷暑っぷりはとんでもなかったからやっと過ごしやすくなるのかしらと思うとほっとしたり。
それでもこの夏が往く感覚というのはいつもちょっと寂しかったりもするのです。

なわけで今ワタシはついに完成した新しい音源を聴きながらこのblogをかいてます。
5月中旬から録り始めたのでなんだかんだで三ヶ月近くの制作期間でした。
前回の「ndariccaNation」(おかげさまで完売致しました!)は、あえて隙だらけの音源にしたくてほぼ一人で仕上げたのです。
そこには、隙を見せれば一緒にやろう!と言う人が出てくるかなとかワタシなりの姑息な思惑もあったのですが(笑)。
残念ながらその姑息な思惑は叶わず(笑)。
というかワタシ自身がさらに一人のスタイルを確立させていきたくなった。
確立させてそれをカタチにしたくなった。
それでまた新たに音源を作ることにしたのです。

なので今回はとにかく完成度の高いモノを作りたかった。
もう隙は見せない。隙があればかかってこんかい!的なもの(笑)
要望とイメージ、膨らませまくってトラックメーカー熊原氏に託しました。
幾度のデータとLINEのやりとりで東京と大阪の距離を埋めつつ行ったり来たり。
おかげで当初のワタシの要望とイメージを遙かに超えたモノが完成しました。
くまちゃんほんとにありがとー。
ちょっと凄いよ。我ながら傑作だと思ってます。
ライブとはまた違う面白さもあり、だけどライブ感も当然残しつつ。
まさに今のNDARICCAの音楽の一番おいしいところを詰め込めたと自負しております。

思う存分期待して待ってて下さい。

パッケージ完成次第、まずはライブ会場で発売していきます。
ジャケもまたまたインパクト大なのでこれまたお楽しみに。
あとは配信とか通販とかその他諸々の媒体も検討中。
沢山の人に聴いてもらいたいので。

あ!!
アルバムタイトルは
『エスノイズム』
です。
ワタシの中のエスノ。まさにNDARICCA的民族音楽。
猪木イズムばりにエスノイズム。造語シリーズ万歳(笑)。

そんでもって勢い余ってワンマンライブもやることにしました!!
おそらく来月のライブあたりから発売はするっと開始しますが、
満を持してのリリース記念ワンマンライヴ!
思えばソロになってから初のワンマンです。
いっぱい歌いたいな。新しい歌も懐かしい歌も。

11月16日金曜日、新しい場所に移った梅田ムジカジャポニカにて。
皆様、ぜひともこの日はワタシのために空けといてくださいね!

もちろんそれまでにも面白いライブが決まっております。
どれもこれも気の抜けないライブばかり。
ぜひともスケジュールチェックヨロシクお願いします。

さて、
ほんとは他にも綴りたいこといっぱいあったんだけど。
新作だけのハナシでまあまあ長くなってしまったのでまた今度。

結局ワタシはギラギラしていたいのだなーと最近気づきました。
自分自身も環境も音楽ももっともっと躍動的で面白くありたい。
そういうところにいきたい。

って言ったらスタッフまーみーがひと言
「ギンギラギンにさりげなく〜やな」て。

がんばります。

NDARICCA

2018年03月10日

これがワタシの生きる道。悪いわね。これからもヨロシクね。

予定ではもうこのホームページもリニューアルされていたはずなんですが。
諸々遅れております。
これもひとえにワタシのこの花粉症か風邪か爆弾低気圧か寒暖差アレルギーかはたまた更年期か、、、なんやわからんけど微妙な不調のせいにしておいてください。

3月ももう10日。
先週ひな祭りにpara-diceで大騒ぎしてからもう一週間。
ライブ終わって脱力してぼんやりしてたらもう一週間。
ほんとに時間が過ぎるのはあっっっっっという間です。
とっても無駄な時間を過ごしてしまったような気もするのですが、それでもおかげで体調は徐々に回復傾向。無駄な時間を過ごすことも時に必要なのかもしれません。

先月はちょっと色々あって、ぐだぐだクダまきながら朝まで飲むこともしばしば。
そりゃそんなことしてたら体調崩すわなww

いろんなことみんな好きなように言うし、勿論ワタシだっていろんなこと好きなように言うからそれはどっちもどっちなんだけど、
結局自分のことは自分で決めて進んでいくしかないと思うのです。

若かりし頃、バンドマンの彼氏と音楽論を繰り広げ、最終的に「ま、結局それぞれの好みやしなぁ」て言ったら、ぶちキレられたことがありました。
「そんなことゆうたら話し終わるやんけ!!」て。
若い彼には若い彼女とああだこうだと音楽論を繰り広げることに意義があったのでしょうけど。
だってほんまに好みの問題やもん。平行線な話しに答えはないもん。

すっかり大人になってしまった今、
大人になった分だけ許容範囲はうんと拡がったし、他人の才能も素直に認められるようになったし、様々な意見やアドバイスもちゃんと聞けるようになりました。
だけど大人になった分だけちゃんとワタシ自身の軸や核も確立されていったのです。
自分自身で迷って悩んでひらめいて選び抜いた結果が今なのです。
といってもワタシは割と常に流動的だし、いいと思うものはどんどん取り入れ、要らないものはどんどん捨てる。変化することはそれほど怖くありません。
でもそれもあくまでワタシ自身が選び抜いていきたいのです。
そして変わってはいけない部分もちゃんとわきまえているつもりです。
ちゃんと自分の軸とか好みのかもうわかってるから。いい大人ですから。
ワタシの事を思って色々アドバイスして貰える事はほんとにありがたい。
とても目から鱗な時もあるから。なんならそのままパクってやろうと思ってますからww。

あー
なんかだらだらと話がどんどんヒートアップしそうなんでこの辺りでやめときます。
ま、なんしかそんなこんなで色々と考えさせされるようなことが多々起きた2月だったのです。
で、結局ワタシはワタシで今自分がやりたいことをそのまま潔くやるしかないなと。

そんな気持ちで挑んだのが、先週のpara-diceでのライブだったのです。
なんだかいつもと違う景色が見えたような気がしました。
そしてワタシが今やりたいことをちゃんと受け止めて感じてくれる人はこんなにもいるんだなとちょっと救われました。
ありがとう。
ワタシ、やっぱフジロック行きたいよ。

これからも迷いなく歌います。
もっと色んな人にカッコイイって言ってもらえるような大人のオンナ目指します。

今、新しい音源を創ろうと構想中。
なかなか録音に進めないのはこの鼻声のせいです。花粉の野郎、、、。

新しい音源が出来たら、もっと色んな所に歌いにいこうと思ってます。
もっと共鳴しあえる場所は在ると思うから。
そしてワタシはアナタにも出会いたいから。

時間は止まってはくれません。
ぼやぼやうじうじ悩んでる事に時間を割けるほどもう若くもないので。
ますます突っ走って参ります。
どうかついてきて下さい。

NDARICCA

2018年01月07日

2018年ブログ初め。

2018年。
iPhoneシャッフル初め→ASIAN DUB FOUNDATION
読破初め→窪美澄『水やりはいつも深夜だけど』
ポチッと初め→BOMBA ESTEREO『Ayo』
BEER初め→Asahi Super Dry Japan Special

まだまだいっぱい書きたかったけど、一週間経つともう色んなこと忘れてるし。
また淡々と日常が始まっています。


改めて。

A HAPPY HAPPY NEW YEAR 2018!!!!!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年もまだまだ歌う気満々。
色んな事をあれやこれやと考えています。

ここ一年半くらいずっと一人でやってきて、
ここ半年くらいでようやくちょっとずつカタチになってきたような気がしてます。
今年はそれをさらにちゃんと確立させたい。軸も輪郭ももっともっとクリアにしていきたい。
ブレない自分でいろんな人と音と関わっていきたいと思ってます。

もっともっと違う景色を見てみたいし
もっともっと色んな人に観て聴いて踊ってもらいたいのです。

そのために拠点、形態、アプローチ等々、
そろそろ次の段階を目指して進んでいこうを思ってます。

色んな事はまだまだ漠然としてますが、小さな事からコツコツと(笑)

なので2018年のNDARICCAから目を離さないようにひとつヨロシクお願いします。

あ!!
取り急ぎ
もうすぐこのHPもリニューアルされる予定です。
またお知らせします。

ではではまた。

NDARICCA

2017年10月04日

ファンダンゴとワタシ。

大阪市のどちらかというと中心から東側出身のワタシにとって、淀川の向こう側の十三という街はそれはそれはもう未開の地でありました。
とりあえずいかがわしい街という先入観しかなかった(笑)

そんな十三にライブハウスが出来る!と聞いた時は正直、え?どうなん?って思いました。
淀川越えてライブ見に行く習慣もなかったし、そんないかがわしいとこにライブハウスってどうよ?ってなもんで。今思えばすごい偏見なんだけど、何せあの頃まだ小娘だったものですから(笑)

1987年、ワタシにとっての謎だらけの街・十三にファンダンゴ誕生。

オープン当時は大御所のミュージシャンばかりが出ていたので、ますますワタシには遠い場所だったんだけど、ある時、暇さえあれば遊びに行ってた梅田の某楽器屋さんのお姉ちゃんだったかお兄ちゃんだったかに、
「リカちゃん、ファンダンゴって知ってる?十三のオープンしてまだ間もないライブハウスやねんけど。今はプロの人ばっかりが出てるねんけど、そろそろアマチュア出したいらしくて、バンド探してはんねん。リカちゃんのバンドで出てみない?」
と言われて。ちょうどもう一つ誘ってるというバンドが友達のバンドだったから、じゃあ出てみるわ、てな感じでトントンとハナシが進み、ワタシはあの未開の地・十三のファンダンゴに出演する運びとなったわけです。
そう、
いわばアマチュアバンド(あの頃はインディーズなんて言葉はなかったw)の立ち上げとしてファンダンゴのステージに立ったのは、何を隠そうこのワタクシでございます(笑)

ファンダンゴはワタシにとってなにもかもが新鮮でした。
十代の頃から通いまくっていた様々なライブハウスとはあきらかに空気が違った。
店の内装も音も雰囲気も店員さんも、小娘にとっては何もかもが衝撃だった。
とりあえず店で一番偉いと思われるブッカーの女の人がいつも一番酒飲んで、誰よりも先に一番前で踊ってた(笑)
ココ日本ちゃうわ、外国やん、って思った。外国行ったことないくせに(笑)

あれから30年。
小娘も立派に女になりました。若干熟し過ぎましたが(笑)
30年間、ほんとにいろんなカタチで歌わせてもらった。
ワタシの歌歴史の全てにファンダンゴが在ります。
そんなライブハウスはファンダンゴしかありません。
バンドでしか歌ったことがなかったワタシを、ソロシンガー東藤リカとしてゴーインにステージに引っ張り上げてくれたのもファンダンゴです。
作曲したことないし、ギターほとんど弾かれへんし、弾き語りなんかできるわけないやん!!ってずっと頑なに拒否してきたのに。
三ヶ月後にソロライブいれといたから、って加藤さん。
あの時はほんとに加藤さん恨んだけど(笑)
でもあれがなかったら今のワタシは確実に存在してなかったから、今となってはほんとに感謝しかないな。

ファンダンゴで沢山に人と音に出会いました。
そこから繋がる縁はワタシの人生を大きく左右してきたし、それはそのままワタシの音楽にも繋がっていきました。
だからやっぱりワタシにとってファンダンゴは特別なのです。

ファンダンゴ、30周年おめでとう。
30年間ワタシを歌わせてくれてほんとにありがとう。

2017年10月7日土曜日。
あの時誰よりも先に酔っ払って一番前で踊ってたブッカーのむーさんのお声がけで30年前のファンダンゴが蘇ります。
小娘からすっかりオトナになったワタシもNDARICCAとして出演します。
同じ時代を生きてきた同世代のアーティストたちもそれぞれの今のカタチで。
大先輩方々の胸を借ります。
あの頃の悪いオトナたちは更に悪さに磨きをかけてもっと粋なオトナになってるんだろうな。
若干ビビります(笑)
小娘、がんばります。

10月7日(土)十三FANDANGO
『Fandangoの旅!30th Anniversary.〜こんな感じで遊んだなあ!〜vol.1』
open 14:30 / start 15:00
add 2,500yen /door 3,000yen (+1drink)
act:
有山じゅんじ・清水興
カーリーショッケール
SONNA BANANA
DOWN HOME SPECIAL
ボケロウ
ミライノス
ROCA'66
NDARICCA

2017年08月13日

happy birthday my mother

前回Blog更新した日はたまたま父の誕生日だったのですが。
今日はたまたま母の誕生日。
今年も無事にこの日を迎えられてなにより。
アッチ痛いコッチ痛い、いろいろありますが、まだまだくたばってもらっては困るのです。
また1年健やかに穏やかに。

しかし暑いですね。毎日ぐったりです。家に居るだけなのに。
しかしこの夏、ライブもがんばりましたよ。
おきフェス、ファンダンゴ、アガッタ!、京都ビアガーデン。
4本やりきった! 暑さと熱さで倒れそーになったけど(笑)
どれもこれも楽しかった。いい出会いと再会がいっぱい。
ずっと歌ってたから出会えたし、また会えたしね。
最近ほんとにそーゆーことをぐっと噛みしめるようになったなー。
おかげで随分人見知りもクリアできるようになりました。
ってゆったらいつもすっごい笑われるんだけど。
いやワタシほんと実はすっごい人見知りなんですよ。初対面とか大の苦手。
バンドの時なんかは他のメンバーが社交的だったからいつも任せてた(笑)
ソロになって否応無しに1人で色んなとこで色んな人と触れ合ううちに鍛えられたんだと思う。
とかいいながらも、今もジャーマネまゆみちゃんに随分助けられてるけど(笑)
あとはお酒のチカラか?!
飲まなきゃ恋もはじまらないし(笑)

なわけで夏のライブをやり終え、
ぐーたらしながらも来月からのライブに向けて徐々にモード切り替え中。
今年はほんとにいろいろ声かけてもらえて歌える場所を与えてもらえて嬉しいかぎり。

来月は久しぶりにムジカジャポニカで歌います。
現ムジカのビルが来年2月に取り壊しになることが決まり、もしかしたらあのステージで歌うのも最後になるかもしれない。
ムジカでワタシは沢山歌わせてもらって、沢山の人と出会わせてもらった。
思い出も沢山ある。ワタシにとっても大切な場所。
そーゆーことも噛みしめて、しっかり歌いたいと思います。

そしてワタシが憧れてやまないアフリカ。
そのアフリカのミュージシャン・ナジャの来日公演に参戦できるという奇跡。
色んな縁とタイミングにこれまた感謝カンゲキです。

9月3日(日)は是非ともムジカジャポニカへ。
多分ワタシずっと踊ってます(笑) 一緒に踊ろう。

つか、
来月ワタシ誕生日やん。
いやん。怖っ。一年早っ。

次のBlog更新は自分の誕生日か?!笑
9月18日。乞うご期待(予定は未定)。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10