メイン

Diary

2016年09月27日

9月のそんなこんな

なんてことはなく9月に突入してました。
昨日は息子の誕生日でした。こないだ産んだとこなのにと思ってたけどもう13年。
ほんで気がついたら成人してたりするんだろうな。
あと5年くらいしたらもうどっかに行ってるかもな。
バックパッカーで単独アメリカ行きをずっと勧めてるんだけど。どうかな?

9月18日はジミヘンの命日。そしてワタシの誕生日。
ついにニュージェネレーションに突入してしまいました。
ついこないだまでガラスのジェネレーションだったのに(笑)
母から「自分の娘が50なんて考えられへんわ」とメールが来ました。
いや、ワタシの方が考えられへんわ。

「産んでくれてありがとう」って返しました。
50にしてやっと言えた。
オトナになってよかった。
今年も沢山の人からおめでとうを頂きました。
ほんとにありがとう。


最近はずっと家です。なんなら引きこもり。
あれ?ワタシ、今日息子としか喋ってないわ、とか(笑)
しかしワタシって時間があり過ぎるとあんまり生産的になれないという事がよくわかったので、もうちょっとしたら外に出ようと思います。
働かざるもの食うべからず。ああ、ビンボー症の我が身が哀し。。

といいつつ、唯一、生産しましたよ。
ンダリカの新しい音源。只今ミックス待ち中〜。
いろんな人呼んで、いろんな音足して、とかも思いましたが。
今しか出来ない音を録りたくて。
今回はトラックと歌とギターだけのシンプルで隙だらけの音を。
だけどちゃんと世界が垣間見えるようなそんな音源を作りたかったのです。
魅惑のワンコイン(笑)。
今のンダリカをまずは本当に沢山の人に聴いてもらいたいので。
10月9日のムジカジャポニカのライブよりお届けできるはず。

この音源持っていろんなとこに歌いにいきたいなと思ってます。
ほんとにいろんなとこ。
新しい場所、馴染みの場所、
新しい出会い、懐かしい再会、会いたかった人、会えなかった人、
行きたかった場所、全然知らない場所、歌いたかった場所、歌えなかった場所、
ずっと好きな場所、ずっと好きな人、そしてまだ見ぬ人、、。
いろんな場所でいろんな人といろんな音と出会いたいです。
だからどんどん誘ってください。基本、フットワーク軽いですから。

10月に入ったらドドンとライブが3回続きます。
引きこもりの今とのギャップが大きすぎる。
まずは今週末。ついに再始動してしまう熟女ユニット・丙午。
天満商店街でまさかのストリート!まさかの真っ昼間!絶対危険やと思うねんけど、、
チャレンジャーやなあ、天満音楽祭(笑)
10月2日(日)11時50分にJR天満駅前に集合でひとつ宜しく!
あっちゅー間に終わるよ。演り逃げするから(笑)お見逃しなく!

そして
10月9日(日)ムジカジャポニカ
10月14日(金)パラダイス
とンダリカのライブは続きます。どっちも楽しみでしかないのです。
音源持っていきますから!ぜひぜひ皆さん見に来てください。


こないだとある場所を歩いている時、
急に胸がぎゅっとなって泣きたくなって会いたくなりました。
そんな季節の到来です。
今度はそんな歌を書こうと思います。

ではではまた。

NDARICCA

2016年08月23日

冷えピタ見ると落書きしたくなる衝動

夏が終わろうとしている。
いや実際にはまだまだ残暑厳しい今日この頃ですが。
とりあえず夏は8月いっぱいと気分的にはそんな感じで。
そういやあ蝉の鳴き声もすっかり聞かなくなったし。
なんだか毎日夕方くらいになるとぼーっとしてしまいます。間違いなく日々夏バテ。
ちょっとだけ痩せたかも。誰からも気付かれないくらいにちょっとだけ。いやもうそれも気のせいかもしれない。なんせぼーっとしてるし。

いやしかしこの夏はよく遊びました。
何年ぶりかにフジロック行ったし。何年ぶりかに日本海で泳いだし。
さくっと温泉三昧してみたり。とりあえずなにかにかこつけては集まって飲んでたし。
きっと子供の頃の夏休みより夏休みチック。
『夏休み』といえば吉田拓郎。一番最後の「向日葵 夕立 蝉の声」ってとこが好き。
ぎゅっとなる。

そうそう。
夏の間に2曲書きました。そして今また新しい曲が生まれそうなそんな感じで。
決して量産できる人間ではないのだけれど。そういうサイクルがたまに訪れる。
だから結局ライブで一回やったきりとかなんならそのままお蔵入りになってしまったりとか。
そろそろカタチに残していこうかなと思ってます。
音源作りたい。今のンダリカの歌と音で。お求めやすい価格で(笑)。
2016年秋に向けてのひとつの課題。
うむ、がんばってみます。

逆行しているようですが、最近ライブでは昔のバンド時代の曲を歌ってみたりしてます。
ひと回りしてまた歌いたくなったのかもしれない。
昔のバンドが復活することはもうきっと無いので(だってあの人ずっと走ってるし、笑)
だったらワタシが歌うしかないなとか。妙な責任感?。やっぱ良い曲だし。

そんな風に思えるようになった。
きっと今、いい感じで歌えてるからなんだろうな。
ここ最近とっても自由になった気がします。迷わなくなったし。
自分の歌で自分自身が解放されていくような感触。
単純に気持ちいいです。
あー、ワタシ、いい歳のとりかたしてるわー。

9月。ワタシの誕生月。またひとつ歳をとる。
しかも今年は、、、ひゃああああーーー(笑)

いやいやいくつになっても貪欲に行きますよ。元々欲深いオンナですから。
欲しいものは欲しいし。好きなものは好きだし。会いたい人には会いたいし。
響いたものには素直に反応していきますよ。世界中のなにごとにも。
なにげに自分の直感とか信じてますから。たまに裏切られますけど(笑)

秋以降も楽しみなライブが決まってます。
またワタシに会いに来てください。お友達とかご家族とか誘って。そしてそのまた友達とか、、、ねずみ講式に参りましょうか。よし、なんでもこい。

只今夕方以降はおでこに冷えピタが貼りついたままですが(今日は落書きしてません)、
体調整えて皆様に会えるのを楽しみに、しっかりギターとか練習してみます。

それではまた。

NDARICCA


2016年07月04日

汗かいても全然痩せないんですけど。

暑い。
もうすでに暑すぎる。まだ梅雨明けしてないよね確か。
今年の夏は猛暑の予測だとか。もうすでに猛暑だよね。ね。
暑すぎて、普段食べないかき氷(カップの)とか食べてるし。

いやもう汗の量が尋常じゃないっす。元々汗かきの方だけど、最近はそれプラス更年期かしら?とか思ってたけど、いやもうこれは猛暑だね。間違いない。

ちょっと前からカレー屋さんでちょっくらバイトしてます。
友達夫婦が営む、あるスジで超有名な!あのカレー屋さん!
最近は毎日ヘビメタ聴いてるよ(笑)
実は飲食業、コーコーセイ時代のうどん屋以来かも。
カレー美味しいよ〜。食べ来てくれても間違いないよ。
ワタシ、カレー食べてる人に負けないくらい汗流しながら一生懸命カレー運んでるから。
そっと見守ってね(笑)

あと最近、わりと実家に帰ってます。
「もうワタクシ、実家に帰らせて頂きます!」とかそんなわけではなく。
父が弱り気味なので。もうすぐ85歳になろうとしてるからまあ致し方ないんだけど。
ここにきて心の病とか。そんなのから一番遠そうな人だったのにほんと人っていつどうなるかわからない。
でもそんなこんなで父と会った時は色々話す様になり、実は大昔、小唄を習っていた事を知り、こないだ生まれて初めて父とカラオケに行きました。つか、父が歌ってるのを聴いたのも実は生まれて初めてかもしれない。父はリスナー専門(かなりのレコードコレクター)だったから。
蚊の鳴くような声でしたが音程はしっかりしてた。さすが我が父。
出来るうちに親孝行しとかなくちゃなとか。今、出来る事を出来るだけ。

そんなこんなな日常ですが。
ちゃんと歌ってます。
最近すっかりソロづいてますが。
ようやくソロとして自分自身が納得いくカタチが見えてきたというところ。
今はこのままもうちょっと突き進みたいというかんじ。
そして突き抜けた後に誰かと奏でる音はきっともっと凄いんじゃないかなと、
ワクワクしてます。それまではしばし修行。
まずは7月30日の扇町パラダイス。一人でダンサブルにまいる所存。
ぜひともお待ちしております。

そして8月28日の扇町ムジカジャポニカ。
『福重 DON'T CRY FESTIVAL 2016』
クライが居なくなって早やもう8ヶ月。当たり前に流れていく日々の中で時々ちょっと思い出しては寂しくなったりもしますが。
この日は久しぶりに丸一日クライに浸ってみようかと思います。
一人じゃ怖いので(笑)、クライが繋いでくれた愉快な仲間達と。
この日のNDARICCAは、クライのアコーディオンの師匠、かんのとしこさんと二人で演ります。一夜限りのコラボレーション。
「かんちゃん、ワタシの曲、コード一個とか二個しかないねんけど」
「サイコーです!」
さすがはクライの師匠だわ。お楽しみに。

さて、
いよいよ夏本番。キョーフの夏休み。ワタシは変わらずカレー運びます。
この夏は久しぶりにあんなところにも行く予定。楽しみすぎる。
こうなりゃ思う存分汗かいて激ヤセしたい。

皆様も
ステキな夏をお過ごしください。

NDARICCA

2016年04月02日

10年経った

そんなわけで気がつけばさくっと4月に突入してました。
最近割と家に居るのですよ。自ら引きこもっているわけでもないんだけど。
気がついたら、あれ?1日終わってた、、なんて超ムダに時間を過ごしてみたり。
ライブ終わってちょっと腑抜けなオンナになってしまっているのかもしれません。

3月、無事にソロライブとバンドライブ、やり終えました。
あーーー。頑張ったと思うよ我ながら。
でもやり終えた途端に、あー、今度はこうだなとかあんな歌もうたいたいなとかフツフツと。
頭の中は相変わらずワチャワチャしてる。それをひとつひとつ整理しながら徐々にこれからカタチにしていこうと思ってます。

NDARICCA、暫くソロライブが続きます。
よく考えたら、FILM ACO.FLAMEのボーカリストから、東藤リカとして一人で歌うようになって今年で10年です。
ずっとバンドのボーカリストだったからまさか自分がソロでやることのなるなんて想像もできなかった。ずっと頑なに拒んできたのに半ばゴーインにブッキングを決められて、生まれて初めてあんなにギター練習して、生まれて初めて曲作って(ワタシそれまで作詞専門)、ガッチガチでステージに上がったファンダンゴでの初ライブ。あれから10年、、、。言いたくないがあっちゅー間だったなやっぱ(笑)そりゃキョンキョンと一緒に50にもなるわなぁ(笑)
10年もソロとしてやってこれた自分を自分で褒めてあげます。あー、えらいよワタシ。
いやいや色んな人に支えられてきました。ほんとにほんとにありがとう。この場を借りて。
この10年の間に沢山の人と出会って、いろんな人と一緒に演奏したり、またバンド組んだり、名前変えたり、とかまぁ相変わらず節操無く気持ちの赴くままに突き進んできましたが、
ここにきてまた原点回帰とでもいうのかな。
暫く1人でまたやってみようかなと思います。もちろん、ここぞ!という時はバンドもいつでも準備OKです。つか、バンドもやるんだけど。どっちやねん(笑)
ま、要するに暫くソロライブが続く、と。それだけのハナシか(笑)

10年前よりは進歩してるはずだし。今だからうたえる歌だったりスタイルだったりがあるので。また一人でやってみるというタイミングだと思うので。流れに乗ってやってみます。

4月28日(木)、GW突入寸前に、梅田のBAR Creekでなんと宿敵・伊藤せい子(夕凪)とがっつりツーマン。まさかせいちゃんとワタシがソロでツーマンする日が訪れるとはなぁ。
大昔、ワタシもせいちゃんもまさか一人で弾き歌うなんて、誰が想像したことでしょうよ(笑)
長く歌っていたら色々あるわなぁ。まさに女の底力ですな。
この日はたっぷり歌いますよ。せいちゃんの歌も聴いてほしいのよ。お待ちしております。

4月になって、嬉しいニュースがととんと入ってきました。
最近は悲しいニュースの方が多かったしな。
離婚とか不倫よりやっぱ結婚のニュースに方がハッピーだな。
藤原紀香にかぶせてくるあたり、さすがだよ桜川春子(笑)。おめでとー!

そしてまた大好きな音楽が聴ける。それだけでココロ躍るしなんだか泣ける。

やはり全ては縁とタイミングなんだろうな。
理屈じゃないなーと思う。
繋がるところにはちゃんと繋がるようにできている。
そう思うとなんだかとっても救われる。

春は好き。
今日はキヨシローの誕生日。
これから行ってきます。ジャングルのキヨシロー。
いざ!!

2016年01月21日

2016年『吉』優先

2016年になりました。もう21日も経っちゃったけど。
皆様、本年も宜しくお願い致します。

2015年の最後にレミーがいなくなって、
2016年の最初のボウイがいなくなるなんて。

ワタシにとってはSMAPよりもベッキーよりもおおごとだったわ。
いろんなことを自分の意思で動けないなんて。アイドルも大人になるのにね。
ワタシ、アイドルでなくてほんと良かったわ。はっはーだ。

そんなわけで今年のおみくじは元旦は小吉、2日は吉でした。
当然吉優先です。『風にしたがう雲のごとし』らしいです。
天の恵みにより今までの辛苦も悦びとなって、物の流れも変化し、よき方に向かう。
らしいです。

歳を重ねるごとにいろんなことへの許容範囲が広がりました。
ワタシはこうだけど、こんな人もいるよな、とかこんな考え方もあるよな、とかそんなことを
当たり前のように受け入れられるようになった。
そしてそれでもダメなことには潔く諦められるようになった。
否定するのではなく、自分から切り離す。無関係になる覚悟を持って前に進む。
もうほんとに無駄な時間や気持ちを費やすほどワタシも若くないので(笑)
大切な事と大切な関係と大切な時間と大切な音楽があればそれでいいかなとかそんな感じ。

おかげでいろんな事がちょっとずつ変化していってる気がするので、『吉』情報もまんざら嘘ではないと思う(笑)これこそが天の恵み? 信じるものは救われる(笑)
はい、2016年スタート。ワクワクします、ワクワク。

NDARICCAとしての2016年は、ソロでのスタートであります。
いや基本NDARICCAはソロなんだけど、なんだかんだで一人でステージに立つことからずっと遠ざかっていたので。
去年一年、ヤガと二人でやったり、ニトロクンがはるばる東京からジャンベ叩きに来てくれたり、久しぶりにまたAEG a.k.a.にぃにぃがまたワタシの横でギター弾いてくれたり。
おかげでワタシの中の音楽の可能性がうんと拡がって、歌うということの原始的な欲求がまた溢れかえってきました。そしてそれはまた一人で演ってみようかなという気持ちに繋がっていきました。ものすごく自然に。おぉまさしく『風にしたがう雲のごとし』です。

一人だからできること。
誰かとだからできること。
どっちも大事だしどっちも好きだからどっちもやっちゃえ!てなもんで。
どっちも楽しんでやれる、またそんな流れの中に来たような気がしてるので。
そして一人からまた新しい何かや誰かと繋がるかもしれない。
ワタシと誰かと誰かが繋がるかもしれない。そしてまた何か始まるかもしれない。

今、要らないと思ってることも、もしかしたらいつかまた欲しいと思うかもしれない。
その時は遠慮せずまた欲しい!と言おう。
節操ない?
いいねんいいねん。そんな柔軟性も養いつつ(笑)

2016年もNDARICCA、そして東藤リカをなにとぞ宜しくお願い致します!
あのオンナ、またなんかやらかしよるで!とワクワクしながら見守ってて下さい。
とりあえず週刊文春にだけは気をつけます(笑)

NDARICCA a.k.a.東藤リカ


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10