メイン

Diary

2016年04月02日

10年経った

そんなわけで気がつけばさくっと4月に突入してました。
最近割と家に居るのですよ。自ら引きこもっているわけでもないんだけど。
気がついたら、あれ?1日終わってた、、なんて超ムダに時間を過ごしてみたり。
ライブ終わってちょっと腑抜けなオンナになってしまっているのかもしれません。

3月、無事にソロライブとバンドライブ、やり終えました。
あーーー。頑張ったと思うよ我ながら。
でもやり終えた途端に、あー、今度はこうだなとかあんな歌もうたいたいなとかフツフツと。
頭の中は相変わらずワチャワチャしてる。それをひとつひとつ整理しながら徐々にこれからカタチにしていこうと思ってます。

NDARICCA、暫くソロライブが続きます。
よく考えたら、FILM ACO.FLAMEのボーカリストから、東藤リカとして一人で歌うようになって今年で10年です。
ずっとバンドのボーカリストだったからまさか自分がソロでやることのなるなんて想像もできなかった。ずっと頑なに拒んできたのに半ばゴーインにブッキングを決められて、生まれて初めてあんなにギター練習して、生まれて初めて曲作って(ワタシそれまで作詞専門)、ガッチガチでステージに上がったファンダンゴでの初ライブ。あれから10年、、、。言いたくないがあっちゅー間だったなやっぱ(笑)そりゃキョンキョンと一緒に50にもなるわなぁ(笑)
10年もソロとしてやってこれた自分を自分で褒めてあげます。あー、えらいよワタシ。
いやいや色んな人に支えられてきました。ほんとにほんとにありがとう。この場を借りて。
この10年の間に沢山の人と出会って、いろんな人と一緒に演奏したり、またバンド組んだり、名前変えたり、とかまぁ相変わらず節操無く気持ちの赴くままに突き進んできましたが、
ここにきてまた原点回帰とでもいうのかな。
暫く1人でまたやってみようかなと思います。もちろん、ここぞ!という時はバンドもいつでも準備OKです。つか、バンドもやるんだけど。どっちやねん(笑)
ま、要するに暫くソロライブが続く、と。それだけのハナシか(笑)

10年前よりは進歩してるはずだし。今だからうたえる歌だったりスタイルだったりがあるので。また一人でやってみるというタイミングだと思うので。流れに乗ってやってみます。

4月28日(木)、GW突入寸前に、梅田のBAR Creekでなんと宿敵・伊藤せい子(夕凪)とがっつりツーマン。まさかせいちゃんとワタシがソロでツーマンする日が訪れるとはなぁ。
大昔、ワタシもせいちゃんもまさか一人で弾き歌うなんて、誰が想像したことでしょうよ(笑)
長く歌っていたら色々あるわなぁ。まさに女の底力ですな。
この日はたっぷり歌いますよ。せいちゃんの歌も聴いてほしいのよ。お待ちしております。

4月になって、嬉しいニュースがととんと入ってきました。
最近は悲しいニュースの方が多かったしな。
離婚とか不倫よりやっぱ結婚のニュースに方がハッピーだな。
藤原紀香にかぶせてくるあたり、さすがだよ桜川春子(笑)。おめでとー!

そしてまた大好きな音楽が聴ける。それだけでココロ躍るしなんだか泣ける。

やはり全ては縁とタイミングなんだろうな。
理屈じゃないなーと思う。
繋がるところにはちゃんと繋がるようにできている。
そう思うとなんだかとっても救われる。

春は好き。
今日はキヨシローの誕生日。
これから行ってきます。ジャングルのキヨシロー。
いざ!!

2016年01月21日

2016年『吉』優先

2016年になりました。もう21日も経っちゃったけど。
皆様、本年も宜しくお願い致します。

2015年の最後にレミーがいなくなって、
2016年の最初のボウイがいなくなるなんて。

ワタシにとってはSMAPよりもベッキーよりもおおごとだったわ。
いろんなことを自分の意思で動けないなんて。アイドルも大人になるのにね。
ワタシ、アイドルでなくてほんと良かったわ。はっはーだ。

そんなわけで今年のおみくじは元旦は小吉、2日は吉でした。
当然吉優先です。『風にしたがう雲のごとし』らしいです。
天の恵みにより今までの辛苦も悦びとなって、物の流れも変化し、よき方に向かう。
らしいです。

歳を重ねるごとにいろんなことへの許容範囲が広がりました。
ワタシはこうだけど、こんな人もいるよな、とかこんな考え方もあるよな、とかそんなことを
当たり前のように受け入れられるようになった。
そしてそれでもダメなことには潔く諦められるようになった。
否定するのではなく、自分から切り離す。無関係になる覚悟を持って前に進む。
もうほんとに無駄な時間や気持ちを費やすほどワタシも若くないので(笑)
大切な事と大切な関係と大切な時間と大切な音楽があればそれでいいかなとかそんな感じ。

おかげでいろんな事がちょっとずつ変化していってる気がするので、『吉』情報もまんざら嘘ではないと思う(笑)これこそが天の恵み? 信じるものは救われる(笑)
はい、2016年スタート。ワクワクします、ワクワク。

NDARICCAとしての2016年は、ソロでのスタートであります。
いや基本NDARICCAはソロなんだけど、なんだかんだで一人でステージに立つことからずっと遠ざかっていたので。
去年一年、ヤガと二人でやったり、ニトロクンがはるばる東京からジャンベ叩きに来てくれたり、久しぶりにまたAEG a.k.a.にぃにぃがまたワタシの横でギター弾いてくれたり。
おかげでワタシの中の音楽の可能性がうんと拡がって、歌うということの原始的な欲求がまた溢れかえってきました。そしてそれはまた一人で演ってみようかなという気持ちに繋がっていきました。ものすごく自然に。おぉまさしく『風にしたがう雲のごとし』です。

一人だからできること。
誰かとだからできること。
どっちも大事だしどっちも好きだからどっちもやっちゃえ!てなもんで。
どっちも楽しんでやれる、またそんな流れの中に来たような気がしてるので。
そして一人からまた新しい何かや誰かと繋がるかもしれない。
ワタシと誰かと誰かが繋がるかもしれない。そしてまた何か始まるかもしれない。

今、要らないと思ってることも、もしかしたらいつかまた欲しいと思うかもしれない。
その時は遠慮せずまた欲しい!と言おう。
節操ない?
いいねんいいねん。そんな柔軟性も養いつつ(笑)

2016年もNDARICCA、そして東藤リカをなにとぞ宜しくお願い致します!
あのオンナ、またなんかやらかしよるで!とワクワクしながら見守ってて下さい。
とりあえず週刊文春にだけは気をつけます(笑)

NDARICCA a.k.a.東藤リカ


2015年12月04日

どんとこい大殺界

もう一年を振り返る時期になったということで。
もうほんとに年々早いな。
え?もうあれから一年経ったの?なんて思うことはもう日常茶飯事だし。
一年前まで全然知らなかった人と今毎日一緒に働いていたり。
一年前までピンピンしてたやつがもう居なかったり。
水木しげるも死んじゃうし。
寂しいことや切ないことにゆっくり浸ることも許されないかのように
日々はどんどんどんどん流れていきます。
なんか心だけが取り残されたような気になってみたり。
その凄まじいスピードに救われたような気にもなってみたり。
どうでもいいけどやっぱり師走ってなんだか気が焦るよなぁ。

遡って11月20日。
一年ちょっとぶりに東京で歌ってきました。
初めてのジャンベとの二人セットでしたが、なんだろな、やっぱワタシ実はアフリカ人なんちゃうん??ってな位、自分の根底を揺らされたかのように、原始的な欲求の赴くままに発することができたそんな瞬間でした。
神田という街もTETOKAというお店も初めてでしたが居心地良かったな。
出会う人出会う人みんな濃くって(笑)。
でも嘘のない感じが好きだった。そんな中で受け入れられたことが嬉しかったです。

ちょうど1年前の12月にまたイチから自分の音楽と向き合おうと決めました。
1年前とは状況も環境もガラリと変化しましたが、今ちゃんと自分の音楽と向き合えてるわ。
1年前より自分の音楽はさらに明確になり、次なる展開もふつふつと湧き上がってきております。

2015年、残すところは12月30日のTHIRD STONE福島でのライブのみ。
2016年最初のライブは今のところ、3月13日(日)扇町ムジカジャポニカ。
これはまた渾身のイベントとなりそうです!詳細は年明けに。

それまで暫くまた籠ります。いやなんか誘われたらホイホイ出て行くかもだけど(笑)
次なる展開に向けてさらに自分の音楽と向き合います。
ステップアップ、パワーアップしてまた皆さんの前で歌えたらと思います。
そのあとはいっぱいライブしたいな。いろんなところに歌いに行きたいし、いろんな人と絡みたいな。2016年に向けてもワタシの貪欲さはとどまるところ知らずです(笑)
2016年もこの欲深いNDARICCAを何卒ヨロシクお願いします!

細木数子的に2016年は大殺界ど真ん中に当たる年みたいですが。
大殺界って良くも悪くも大きく変動する年で、自分の目標やビジョンがはっきりして自分をしっかり持っていられたらそれはものすごくいい風に変動するみたいだよ、
ってこないだ東京でニトロクンが教えてくれました。
ちなみにニトロクンは今年大殺界ど真ん中だったらしい。納得。

だったらワタシもきっと大丈夫だな(笑)
はっはーだ。
どんとこい大殺界。

2015年11月12日

あなたはもう忘れたかしら?

ここんとこいい感じで一ヶ月に1回ペースで更新できてたこのブログなのに。
あらら。気がついたらもう11月に突入しておりました。
なんだか今年は秋が長くていい感じです。
お元気ですか?
私はうっかり風邪ひいたまま先日はファンダンゴの28周年を祝いに歌ってきました。
風邪ひいててもちゃんとしっかり届けたもんね。さすがは年の功。
すごいなファンダンゴ。28年か。これからも一緒に年取っていくのだねきっとね。

ファンダンゴで風邪菌撒き散らしたはずなのに、相変わらず咳が止まりません。
龍角散ののどすっきり飴の食べ過ぎでまた肥えそうです。

昨日夢の中に先月末突然死んじゃった倉井がついに出てきました。
まさかの倉井ロスになってしまってるワタシですがオバケはやっぱり怖いので化けてでてくるとかもほんと勘弁なんだけど(笑)
夢の中の倉井はいつもの倉井でした。なぜかワタシは倉井に添い寝していました(笑)。
倉井は「ありがとう」と言いました。そしてあとはずっと彼女の今後の活動についてやれあそこで演ればいいだのこんな曲を演ればいーだの。
ワタシのマネージャー名乗ってた時もそれくらい親身になってくれてもよかったのに(笑)

無くしてから気づく大切さ、とかでもなく。
大切だとか大切じゃないとかそんなことを考える相手でもなく。
会ってても会ってなくてもどっちでも良かったし、どっちでも自然に受け止められる相手だったけど、もう居ないんだなということだけはどうもまだしっくりこないです。
誰かが逝く度に、会わないことと会えないことはこんなにも違うんだなということを痛感します。

なのでワタシ会いたい人にはちゃんと会いたいって言おうと思います。
あちらがワタシと会いたいと思ってるかどうかはこの際置いといて。
引かれない程度に節度を持って(笑)。

やりたいと思ったことに即飛びつける瞬発力とフットワークの軽さをいつも持っていたいです。
行きたいところには多少無理してでも足運びたいです。
とりあえず来年台湾行きたいわん。

なわけで、
久しぶりに東京行きます。歌いに行くのは一年ちょっとぶりかな。
いろんな意味でワタシにとって初の試みな歌の旅。
ずっと演ってみたかったジャンベとの2人セット。
ニトロクンの呼吸感もどんどん馴染んできてるのできっとまた新しい世界にたどり着けるはず。
きっと初めましてな出会いがたくさんあるんだろうな。
こう見えて人見知りですから。みなさん仲良くしてください。

来年に向けてNDARICCAの今後の動きをあーだこーだと考える今日この頃です。
いろんなことがあって
いろんな感情や音や人や環境や
日常も夢も入り混じる中で
こうでありたい、こう進みたいことが徐々に明確になってきました。
ひとつひとつカタチづけていきたいなと思ってます。
来年は忙しくなりそう。

来春すっかり大阪市民に戻る予定でしたが
あと三年は豊中市民を続けることになったのもこれまた運命。
もうちょっとしっかりこの地に根付いて、自分の心地いい居場所を探さなくては。

そんなわけで。
まずは11月20日金曜日、東京神田のテトカにて。
ヒガシの皆様にお会いできるの楽しみにしています。

で、
神田ってやっぱ神田川が流れているの?

rika


2015年09月09日

そしてあなたは秋に変わったセプテンバー

昨日電車の中で突然胸がぎゅっとなりました。
久々のあの感じ。
懐かしいものや景色や匂いや感覚に触れた時に訪れる、ぎゅっとくる独特なあの感じ。
切ないんだけど嫌じゃないあの感じ。

でも昨日はただ電車に乗ってただけで別に懐かしいものに触れてもいなかったはずなんだけどな。
なんだったんだろう?あれ。
秋だからかな。

9月9日。大阪の雨は上がりました。しかし今年もほんとによく雨降るよね。

9月6日も雨でした。久々に雨オンナっぷりを思う存分発揮してしまったのね。
しかしそんな雨にもかかわらず、
NDARICCAとLeo:hisayoとの共同イベント
『唄ノ路ハ女ノ途』@扇町ムジカジャポニカ
たくさんのご来場、ほんとにほんとにありがとうございました!

いやぁもう楽しかったね。とってもいい時間が流れていたよね。
それぞれの唄をそれぞれの女がそれぞれの音と声で
思い余すことなく発することができた、そんな夜でした。
Leo:hisayoとah-weがますます愛おしくなった、そんな夜でした。
オトコなんてシャボン玉、そんな夜でした(笑)

NDARICCAは今回ニトロクン(ジャンベ)とヤガ(ピアニカ)とAEG a.k.a.にぃにぃ(ギター)との初の組み合わせの4人でお届けしたわけなんだけど、
たった一回のリハでいざ本番なとってもスリリングなライブだったわけなんだけど、
なんだろな、また新しい世界を見たような気がしました。
次の段階に進んだような。もっともっと先を見てみたいようなそんな感じ。
ワタシはとっても楽しかったし、ニトロクンもヤガもにぃにぃも絶対楽しかっただろうし、
共有できた感がハンパなかった。
そしてそれが観てくれていた人たちにも十分に伝わって十分に巻き込めたライブだったんじゃないかなと思ってます。

このイベントに関わってくれた方々、あの場に居合わせてくれた全ての皆様に感謝!
ありがとうございました!
まだまだ貪欲に突き抜けます!欲しいものは欲しいと言いますから。
この続きは11月1日(日)の十三ファンダンゴで。
これからのNDARICCA、ほんと要チェックですよ。はい、自分で言い切りますよ(笑)
皆様、またぜひぜひ会いに来てくださいな。


それにしても今年の夏は私的に実に夏らしい夏を過ごしました。
プールにキャンプに夏フェスetc、、アラフィフとは思えぬアクティブ加減。
とにもかくにもビールの消費量がとんでもなかったな。おかげでずっとお腹ゆるかったし。

そんな夏らしい夏を過ごしていたから
急に訪れた秋の気配に
昨日電車でぎゅっとなったのかな?

9月。
ワタシにとってはやはり特別な月。
確かもう12年に一度の幸運期に突入してるはずの乙女座なんだけど。
いやでもなんかいろんなことが、ちょっとずつだけど進んでいったり上向きになってたり楽しくなってきたりしてるような気もするから。
あなどれないよ西洋占星術。自信をもって幸運期を突き進むこととします。

それではまた。
ちょっと肌寒くなった頃またお会いできますように。
アデュー。

NDARICCA

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10