メイン

Diary

2013年02月16日

ここらでひとつ心意気見せとこうか。

とかまぁ、ぼんやりとしてる間にバレンタインデーも過ぎちゃいましたよね。
ワタシとしてはチョコレートはほんとに一世一代なキモチで好きな人に贈りたいとか思うわけですよホントはね。
はて、これからの人生でそんな出会いは訪れるのであろうか。

最近、生活リズムが見事に狂いだし、
7年ぶりくらいに夜型生活になりつつあります。
それでも母の朝は絶対的なものでして、どんなに寝ていなくても7時には起き、
純と愛を見ながら送り出し、あさイチの途中で二度寝に入るというパターンで
再び起きたらお昼過ぎ。なんだかあっという間に一日が終わります。もったいない。
やっぱね、早起きは三文の徳なんですよ。
ここ最近のワタシはずっと損をし続けてるような気がしないでもないですが、
でもね、深夜の一人の時間もこれまたなかなかいいもんです。
アタマと感性が冴える。ひらめく。拡がる。OH! アーティスティック!!
しかしコタツはだめですね。人間失格になります。確実に。はい。

春が待ち遠しいです。

3月は面白いイベント目白押しです。

3月3日(日)@心斎橋 Pangea
ひなまつりに全く関係なくPangeaで歌います。
NDARICCAでなければ共演することがなかったかもしれないようなコアで強者なメンツの中でドキドキしながら挑みます。ha-gakureも一緒だよ。心強い(笑)

3月23日(土)@渋谷 乙(KINOTO)
そしてついにNDARICCAでTOKIO!!
こちらもha-gakure一緒だから怖いもん無しだ!どんだけ仲良しなんだ(笑)
NITORONプレゼンツです!これまたどんだけloveなんだ(笑)
絶対すごい夜になるよ。間違いない。

3月29日(金)@池田 朝日楼
ほんとに久しぶりにソロで歌います。歌えるのか不安です(笑)
今のNDARICCAだからできるソロ、
そしてソロだから歌えるあんな曲こんな曲、
懐かしさと新しさを共存させたライブができたらいいなと思ってます。思ってるだけですがまだ(笑)


そうです、
コタツで人間失格になってる場合ではないんですよ。
やることいっぱいなんですよ!がんばれワタシ!


それから
NDARICCAとしての新しい音源をついに皆さんに届けることができそうです!
ワタシのiPhoneにはもうすっかりインさせてるんですが、我ながら踊りだしたくなります。
とりあえずほんとにいろんな人に聴いてもらいたいです。踊ってもらいたいです。
4曲入りミニアルバム。

タイトルは

『コアエキゾチカ』

3月3日のPangeaより発売予定です。
お楽しみに。


とまぁ、気合い十分!心意気バッチシです。
皆さん、春からのNDARICCAにぜひ期待しててください。
はい、
期待を裏切らないよう、今、自分にプレッシャーかけました(笑)
それくらいしないとね。
早くコタツから抜け出さなくては。


2013年01月26日

2013年ももう25日過ぎちゃいましたけど。

さて、
2013年に突入し、ボーッとしてる間にもう明日はファンダンゴでライブです。
いや、ボーッとはしてないかな。
それなりにせわしない毎日を送っております。
またしても久々の更新でございます。

皆様、2013年もNDARICCAをどうぞよろしくお願いいたします。
ってもうほんと今更なんだけどね。

遡って、
2012年の最後の日に急遽難波ROCKETSで歌ってまいりました。
現体制(もう旧体制になっちゃったけど)でのROCKETSは最後ということで。
ROCKETSには古くからお世話になっていたし、色々思い入れもあるので。
大晦日のライブなんてほんと久しぶりだったけどすっごい楽しかった。
NDARICCAとして、思い入れの深いROCKETSの最後に歌えてよかったです。


ノストラダムス然り
マヤ暦然り

ありがたいことにまだ生きております。
終わりは終わりじゃなく、始まりの始まりなのです。
がんばれROCKETS。
がんばれカサゴ。
すいません、個人的エールです。


2013年、
新しい年が始まりました。
地球の裏側の悲しい事故を思うとほんとに絶望的な気持ちになります。
なんの罪もないのにいきなり命を絶たれる人のことを思えば
なにがあっても自殺だけはダメだとワタシは思う。
息子にもそう教えます。


そう思えばワタシの失業なんか、ヘみたいなもんだわさ。
なんとかなるわ。つかなんとかせな早よ。

とまぁ、
ド真夜中、久々にブログ更新したらば支離滅裂です。

ひとまず、
明日、1月27日、ファンダンゴで会いましょう。
ほんとは新しい音源をお届けしたかったのですが、
もうちょっと待ってください。はいもうちょっと。
でもね、かっこいーよ。うん。期待してて。うん。


さて、
寝ますわ。一眠りして起きたら今日は久々にプラネタリウムに行こうかと思ってます。
ちゃんと起きれたらね。
寒さにくじけなかったらね。


2012年11月28日

25年前

十三にライブハウス??
ってとっても不思議な感触だった。
淀川から東に住むワタシにとって十三ってのは程よく縁遠い街だったから。
オープン当初、関西の名のある大御所ミュージシャンがこぞって出演し、そろそろアマチュア(当時はインディーズなんて言葉なかったかもしれない)出したいらしいんだけど、出る?って言われて、25年前の12月にその当時組んでたポップなバンドで出演した。

はい、ワタシです。

いわば、アマチュアの旗揚げを飾ったわけです。

はい、ワタシがです。


それからいろんなバンドで出演しました。
とっても人気者だったときはあの階段までお客さんで埋め尽くされたり。
何かと気の合わなかったブッカーと喧嘩して何年間か離れてた時期もあったけど。

それでもまた気がついたら歌ってた。

「リカちゃん、一人で歌い!」ゆうて、ゴーインにブッキング組まれて、
6年前、生まれて初めて一人ぼっちでステージに立ったのもココ。
でもその加藤さんのゴーインさのおかげで今のワタシが在るといっても過言ではない。
こんな歳になっての新たなスタートを切られてくれたわけです。
感謝してもしきれない。

ファンダンゴ、25周年おめでとう。

だからワタシにとって、やっぱりファンダンゴは特別な場所なのです。
だからこんな節目にまたステージにたてることをとってもとっても嬉しく思った、そんな夜でした。

11月22日、ファンダンゴに集まってくれたすべての皆様、ありがとう。
キムウリョンがワタシの歌を初めて聴いてくれたのもファンダンゴなんです。
そのファンダンゴでウリョンと共演できたこと、ほんとにほんとに感慨深い。
そしてはじめましてなchoriくんとchoriバンドの面々、ベベチオの早瀬くん。
なんだろ?はじめましてなのになんだかすっと馴染んだんです、ワタシ。
それくらいあの日のファンダンゴはラヴでピースな空気が流れていたんです。

みんなほんとに素敵なライブだったので、NDARICCAもいいライブできましたよ。
とっても気持ちよかったんです。シアワセだったんです。

ウリョンの呼びかけで、最後にみんなで「ナイトクルージング」を演りました。
なんだか泣けました。ウリョンとワタシの溶け合う声に。
choriくんの即興ラップに。早瀬くんのラップには泣き笑いましたけど(笑)。

みんな、ほんとにありがと。ファンダンゴは愛されてる。
これからも愛されるライブハウスで在り続けてもらいたいです。


さて、
NDARICCAの2012年のライブは終了しました。
といっても、結局4回しかやってないけどね(笑)。
夏に自主企画「FESTA,FESTA,FESTA」でNDARICCA始動すると決めたのが今年の春。
気がつけばあっという間だった。
あっという間だったけど、ワタシにとって、NDARICCAにとって、とっても濃くとっても意味のある8ヶ月間でした。

この8ヶ月間で生まれた、自信と確信と突き進む覚悟をしかと抱きしめ、
2013年、驀進したいと思っております。
そろそろね、クルと思うのよ。期待、いや、予感?!(笑)

まずは来月、さくっと音源作ってみます。
ライブとは近からず遠からずな音源を作りにふらっとトキオへ。
NDARICCA影の支配者(笑)、トラックメーカー熊原くんと篭もります。
ワクワクしてます。1月のライブには皆さんに届けられるといいな。
あ、1月27日(日)ファンダンゴです!
共演がNITORONとbloom fieldとha-gakureって、、、楽しくないわけがない!
大好きなバンド達です。そしてワタシのことの大好きなオトコ達です(が、何か?笑)。
絶対来てください。踊りましょう。

こないだASAYAKE01くんが見に来てくれて「リカさん、ダンスミュージックですね」っていってくれた。
そうなんです、NDARICCAの目指すところはダンスミュージックなんです。
踊るな!と言われる世の中にまたしても逆襲です。

2013年はNDARICCAと踊りましょう。
躍らせますよ、とことん。


ま、そんなわけです。
ここんとこPCがほんとにダメで、もうすぐほんとにぶっ潰れるかもしれない。
さっき、奇跡的に立ち上がったので、そのすきに慌てて更新しました。

PCがなんとかもったら、また年内中には更新したいと思います。

さ、寝よ。え?もう3時半やん、、、

2012年11月08日

四半世紀

今年は秋がなかったね~、なんて皆が口を揃えて言っておりますが、
そんなこんなでもう11月じゃありませんか。
またしても放置しておりましてこのブログ。
例えばtwitterやfacebookやってない方々もいるわけですしね。
もちっとマメに動かさなくてはと思っておるのですが常日頃。

一年なんてほんとにあっという間です。
毎年毎年そのスピードがどんどん加速しているような気がしてなりません。

携帯を持つようになって、手帳にもあんまりいろんなこと書き込んだり書き残したりすることがとんと減りました。
だけどなんとなく形跡を残しておきたくて、twitterやfacebookを活用しているところもあるよな気がします。

それでもやっぱり来年の手帳も買いましたけどね。
今年の10月から書き込めるやつですが、11月からしか書いてませんけどね。
ピカピカのPINKです。
ついでに最近買ったカバンもPINKです。
最近、選ぶもの選ぶものがたいがいPINKです。
最近チューした女の子もPINKです(笑)。

でも来年からは、いやこの11月からは、
いろんなことちゃんと書き残しておこうとなんとなく思ってます。
そんなところから新しい曲が生まれたりも結構するし。
忘れたくない思いや空気や景色や色は、
自分で書いてちゃんと残す方がなんとなくいいような気がしてます。
徐々にアナログに返り咲くかなぁ。
やっぱレコードとか好きだし。プレイヤー無いから聴けないけど。
家にあるトムトムクラブのレコードが聴きたい。おしゃべり魔女。

そんなわけで、
そろそろライブが近づいています。
ファンダンゴ25周年。四半世紀です。めでたくないわけがない。
あたしにとっては特別な場所。
新しい曲引っさげて、めいっぱい歌いたいと思います。


11月22日(木) 十三FANDANGO
『FANDANGO 25th ANNIVERSARY 「PINK & BLUE BLUES」 』
open 18:30 play 19:00
前売¥2300 当日¥2800 (+ 1drink)
w/キム ウリョン(ex.cutman-booche)、早瀬直久(ベベチオ)、chori

NDARICCAの出番は3番目20時20分からですが、
とっても素敵な方々ばかり!是非最初から足を運んでください。


NDARICCA、早くも今年最後のライヴとなります。
2012年、NDARICCAを始動できてほんとによかったと思います。
2013年も続々と面白いイベントが決定しています。
精力的にいきたいと思います。

やらなきゃならんことが急激にリアルになってきて、
ここんとこのセンチメンタルジャーニーからようやく抜け出しました。

さて、
活動再開。


2012年09月30日

台風の中で9月を振り返る。ありがとファンダンゴ。

今日は運動会だったのだけど、ごらんの通りの荒れ模様なお天気のため中止。
おかげで久々にのんびりとPCに向かったりとかしております。
なんかまたPCがご機嫌ななめで、よし!ブログ更新するぜ!と思ってもここ数日全くうんともすんとも動かなかったのですが、今日ようやく復活。
めでたく、一ヶ月半ぶりにブログ更新中です。へへへ。

気がついたら9月も今日で終わり。
9月18日、ワタクシ、また一つ大人になりました。
たくさんの方からおめでとうをいただきまして、
ほんとにもうびっくりするよな年齢になったにもかかわらず、誕生日はやっぱ嬉しいッス。
毎年スペシャルなことを企みながらも、なんとなくその日は過ぎてゆくのですが、
それでもやっぱり誕生日がひとつの区切り目というか、また新たなスタートっぽい感じがします。
さて、
また新しい一年をスタートさせましたぜぇ。
ワイルドにいってみせるんだぜぇ。
よろしくたのむぜぇ。

fandango%2012.9.28.jpg

まさに新しいスタートとなった9月28日、十三ファンダンゴ。
とっても刺激的ですてきな夜でした。
やはりファンダンゴはカオスだな。
あの中毒性から離れられないバンドマンはほんとに数多くいると思う。ワタシもそのひとり。
NDARICCAとしては初のファンダンゴでした。
NDARICCAでファンダンゴで歌いたかった。
ちょっと時間かかったけど(よく考えたら1年半ぶりくらいだったんだよね)、
またファンダンゴに帰ってこれてよかった。
そう思わずにはいられないそんな夜でした。

NDARICCAとしてのライブはこれで実はまだ3回目なんだけど、
なんだろ、ほんとに明らかに今までにない手応えを感じております。
いろいろやってきて、そしてぶっ壊して、あ~もうワタシってアーティスト気質なんだからぁと、
開き直るほどのポジティブさも実は持ち備えていないので、その度に落ち込んだり悩んだりを繰り返してきましたが、
今、なんだかやっと、ひとつ抜けたような気がしてます。

なんだかもっともっとやれそうな気がするのです。
飛び上がりたくなるような評価と反応と手応えがあたしをさらに奮い立たせてくれるのです。
これからもますます突き進むのです。
そしていい意味で、裏切り続けていきたいと思います。
すみません、基本、飽き性なものですから(笑)。

とりあえず、一曲だけ、映像UPしました。
NDARICCAになってからすべて新しい曲で挑んでるのですが、
一曲だけ、ずっと歌ってる曲をチョイスしました。
3年くらい前に当時のバンドでやり始めた曲なんですが、その際に音源用にトラックメーカーの熊原氏に仕上げてもらってたものなんですが、バンドではどうしてもこの感じが再現できずにずっとお蔵入りとなっていたバージョン。
NDARICCAを始めた時に、今ならできる!と思って、やっと陽の目を浴びることができました!
この曲はずっとこのバージョンでやりたかった。
いろんなことがうまくリンクして動き出したなと感じさせてくれた一曲です。

NDARICCA 『バイバイマイマインド』 @Fandango 2012.9.28
http://www.youtube.com/watch?v=5moNAVfChZw&feature=youtube_gdata_player

しかしほんとに楽しかった。共演の3バンドともほんとにかっこよかった。
愛はズボーンも333(bababa)も、面白い!
若い人たちの可能性ってほんと計り知れない。それは最高の武器です。
ガンガンいってほしいと思う。ほんとに思う。
そして時々その中にNDARICCAも混ぜてね(笑)

NITORON、
まだ見たことない人は絶対見た方がいいよ。
NITORONを大阪に呼んで、ほんとよかったと思います。
彼らも試行錯誤繰り返して突き抜けたバンドです。だから底力が違う。
11月のはじめにまた大阪でライブするよ。ぜひ体感してください。
勿論ワタシも踊りにいく。そしてとことん飲み倒すの(笑)。ね、ニトロン。

NDARICCAに次回のライブは11月22日(木)カオス・十三ファンダンゴ!
これまた敬愛するアーティスト、キム・ウリョンと一緒です。
ファンダンゴ25周年をめいいっぱい祝います。
ぜひぜひ遊びに来てください。

さて、
あともうちょっとで10月。今年も残すところあと3ヶ月。
しっかりとカタチづけていきたいです。何事も。

このブログ、あんまり動けてないですが、その分、twitterとfacebookはまめに更新してるので、
フォロワーとかお友達とか大歓迎でございます。

それではみなさま、ごきげんよう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10