メイン

Diary

2012年09月30日

台風の中で9月を振り返る。ありがとファンダンゴ。

今日は運動会だったのだけど、ごらんの通りの荒れ模様なお天気のため中止。
おかげで久々にのんびりとPCに向かったりとかしております。
なんかまたPCがご機嫌ななめで、よし!ブログ更新するぜ!と思ってもここ数日全くうんともすんとも動かなかったのですが、今日ようやく復活。
めでたく、一ヶ月半ぶりにブログ更新中です。へへへ。

気がついたら9月も今日で終わり。
9月18日、ワタクシ、また一つ大人になりました。
たくさんの方からおめでとうをいただきまして、
ほんとにもうびっくりするよな年齢になったにもかかわらず、誕生日はやっぱ嬉しいッス。
毎年スペシャルなことを企みながらも、なんとなくその日は過ぎてゆくのですが、
それでもやっぱり誕生日がひとつの区切り目というか、また新たなスタートっぽい感じがします。
さて、
また新しい一年をスタートさせましたぜぇ。
ワイルドにいってみせるんだぜぇ。
よろしくたのむぜぇ。

fandango%2012.9.28.jpg

まさに新しいスタートとなった9月28日、十三ファンダンゴ。
とっても刺激的ですてきな夜でした。
やはりファンダンゴはカオスだな。
あの中毒性から離れられないバンドマンはほんとに数多くいると思う。ワタシもそのひとり。
NDARICCAとしては初のファンダンゴでした。
NDARICCAでファンダンゴで歌いたかった。
ちょっと時間かかったけど(よく考えたら1年半ぶりくらいだったんだよね)、
またファンダンゴに帰ってこれてよかった。
そう思わずにはいられないそんな夜でした。

NDARICCAとしてのライブはこれで実はまだ3回目なんだけど、
なんだろ、ほんとに明らかに今までにない手応えを感じております。
いろいろやってきて、そしてぶっ壊して、あ~もうワタシってアーティスト気質なんだからぁと、
開き直るほどのポジティブさも実は持ち備えていないので、その度に落ち込んだり悩んだりを繰り返してきましたが、
今、なんだかやっと、ひとつ抜けたような気がしてます。

なんだかもっともっとやれそうな気がするのです。
飛び上がりたくなるような評価と反応と手応えがあたしをさらに奮い立たせてくれるのです。
これからもますます突き進むのです。
そしていい意味で、裏切り続けていきたいと思います。
すみません、基本、飽き性なものですから(笑)。

とりあえず、一曲だけ、映像UPしました。
NDARICCAになってからすべて新しい曲で挑んでるのですが、
一曲だけ、ずっと歌ってる曲をチョイスしました。
3年くらい前に当時のバンドでやり始めた曲なんですが、その際に音源用にトラックメーカーの熊原氏に仕上げてもらってたものなんですが、バンドではどうしてもこの感じが再現できずにずっとお蔵入りとなっていたバージョン。
NDARICCAを始めた時に、今ならできる!と思って、やっと陽の目を浴びることができました!
この曲はずっとこのバージョンでやりたかった。
いろんなことがうまくリンクして動き出したなと感じさせてくれた一曲です。

NDARICCA 『バイバイマイマインド』 @Fandango 2012.9.28
http://www.youtube.com/watch?v=5moNAVfChZw&feature=youtube_gdata_player

しかしほんとに楽しかった。共演の3バンドともほんとにかっこよかった。
愛はズボーンも333(bababa)も、面白い!
若い人たちの可能性ってほんと計り知れない。それは最高の武器です。
ガンガンいってほしいと思う。ほんとに思う。
そして時々その中にNDARICCAも混ぜてね(笑)

NITORON、
まだ見たことない人は絶対見た方がいいよ。
NITORONを大阪に呼んで、ほんとよかったと思います。
彼らも試行錯誤繰り返して突き抜けたバンドです。だから底力が違う。
11月のはじめにまた大阪でライブするよ。ぜひ体感してください。
勿論ワタシも踊りにいく。そしてとことん飲み倒すの(笑)。ね、ニトロン。

NDARICCAに次回のライブは11月22日(木)カオス・十三ファンダンゴ!
これまた敬愛するアーティスト、キム・ウリョンと一緒です。
ファンダンゴ25周年をめいいっぱい祝います。
ぜひぜひ遊びに来てください。

さて、
あともうちょっとで10月。今年も残すところあと3ヶ月。
しっかりとカタチづけていきたいです。何事も。

このブログ、あんまり動けてないですが、その分、twitterとfacebookはまめに更新してるので、
フォロワーとかお友達とか大歓迎でございます。

それではみなさま、ごきげんよう。

2012年08月15日

3.2.1.でスローライフ

という歌を数年前に作ったんだけど。
全然歌ってないなぁ。春の歌なんだけど。

昨日まで夏のスローライフを満喫しておりました。
今年は少々天気が悪かったけど、
空の青と山や田んぼの緑しかない場所で、
眠たくなったら寝て、目が覚めたら起きて、お腹がすいたら食べる。
そんな時間を年に一回過ごします。
今年はやたらと寝ましたが(笑)。
寝ても寝ても眠い時、いくらでも寝れる時って、なんか変化の起こる前なんだって、なんかの本で読んだことある。
変化という言葉にはいつもソワソワワクワクしてしまいます。

暑い日々が続いていますが
皆さん、いかがおすごしですか?

なんかもうゲリラ豪雨ってより、スコールだよね。
そのうち日本から四季というものがなくなるんじゃないかとほんとに思います。
明らかに異常気象。地球までもが切羽詰ってるような気がします。

ひまわり
夕立
蝉の声

それでも待ってる夏休み。吉田拓郎です。


この夏はフジロックに初参戦しました。
すっごい大変だけど、やっぱ夏フェスは行ってみるもんだと思います。
体感してこそです。

じっくり聴く音楽よりも
自然に揺れる、踊ってしまう音楽こそが
今の自分が欲している音楽なんだと再確認しました。

今、自分がいきたいところがとってもクリアに明確になっていて、
いつになく迷いないカンジで我ながら潔いです。

このままNDARICCA、秋に向けて突き進みます。
なんだかトントンとライブが決まりました。
とってもいいペースです。よし。

まずは夏の終わりの一大イベント!
大好きなアーティスト、浅田純平が今年もやります!大阪花火。
今年で11回目なんだって。すごいなぁ。継続は力なりなんだほんとに。
毎年3日間、心斎橋のclub jungleで行われてたこのイベント、今年はなんと12カ所同時開催されることになりました。8/24~8/26の3日間です。
音楽家もお客さんも大阪をぐるぐる3日間たっぷり音楽を楽しむイベントです。
今年はNDARICCAとして初参戦。
出演時間等はまだ未定ですが、共演の方々も大変濃ゆいメンツできっと楽しめること間違いなしです。

この日のNDARICCAは
NDARICCA a.k.a.東藤リカ(Vo)+幸田栄二(G,B)+矢形早苗(Pianica)
の3人でお届けします。
ダブエンジニア抜きだけどおとなしくなんて決してならないわ。
人力ダブ、人力ループ、人力ダンスミュージックです。
ぜひぜひお越しください。

8月26日(日) @本町Safari
<大阪花火2012>
open 18:00 play 19:30
一日通しチケット¥1500 3日間通しチケット¥3000
(※各会場でドリンク代は別途必要。チケットは各会場での販売となりますのでふらっと遊びに来てください。)
w/ガードハローズ、くらげスカッシュ、LEE-BEN、アチャコ&SMILE MAKERS、せいかつサーカス、バビロンブレイカーズ、A# 
INO Buttah

大阪花火→http://osakahanabi2012.unimix.jp/">http://osakahanabi2012.unimix.jp/">http://osakahanabi2012.unimix.jp/本町Safari
〒541-0056 大阪市中央区久太郎町2-3-8-B1F-103
<アクセス>地下鉄御堂筋線、四ツ橋線、中央線・本町駅
<TEL>06-6262-3399

そして9月には
ひっさびさにファンダンゴに登場します。もちろんNDARICCAでは初登場!
この日はダブエンジニアもいるよ。カオスだよ。
そしてまたもやNITORONと一緒だよ。loveだよ。
9月28日(金)十三ファンダンゴ、こちらもお楽しみに。
※詳細はLive infoのページをご覧ください。


暑いの苦手だけど、実は寒いのよりは大丈夫です。
汗っかきだけど、実は汗かいたあとはかなり清々しいです。

夏はまだ終わりません。

2012年07月07日

素晴らしくナイスチョイスな瞬間

ところで七夕ってなにするんだっけ?
願い事を短冊に書いて、笹につるして、それからなんか食べたりとかするんだっけ?
願い事はたくさんあります。
相変わらず貪欲です。ジャッキー(瀬戸内寂聴)への道は遠い。

7月1日、NDARICCA presents ”FESTA,FESTA,FESTA Vol.1"@心斎橋Pangea。
おかげさまで大盛況のうちに幕を閉じることができました。
あの場に居合わせてくれたすべての皆様、
ほんとにほんとにありがとうございました。

今回、単なるあたしの勘と思いつき、タイミングと勢いで実現した
NDARICCA、ha-gakure、NITORONの組み合わせ。
あまりにもジャンルは違うし、
殆ど見ず知らずの者同士だし、
おまけにオーガナイザー(あたし)のバンドの音が本番になるまで誰にもわからないというすごい状況だったもので、
実は正直、ほんとコレ大丈夫なの?って思ってた、
ってha-gakureにもNITORONにも言われた(笑)。
そりゃそうだ(笑)。
あたしだって蓋を開けてみるまで不安だったもの(笑)。

でもね、結果オーライでした。
あの3バンドでなければ、"FESTA,FESTA,FESTA Vol.1"は成り立たなかった。
絶対なんか通じるものがあったよなぁって、今は確信しています。
そして、それは終わってからみんなが思ったことだったと思います。
我ながら鋭い先見の明だったと思うの。あっぱれ。

ha-gakure、
NITORON、
ほんとにどうもありがとう。
大好きです。全員にハグしてチューしたいくらい。
ほんっっとに素敵だった。かっこよかった。圧倒的だった。
まだまだいきますよ。
絶対クルと思う。ha-gakureもNITORONも。

NDARICCAの新しいスタートを、
ha-gakureとNITORONと迎えることができてほんっとによかった。シアワセです。
ありがとう。

おかげさまで、
新生NDARICCA、とっても好評でした!
今までで一番、反応よかったんじゃないの?ってなくらい(笑)
やはり時代はNEW WAVEよね(笑)DANCE MUSICよね(笑)

IMG_3070.jpg

IMG_3080.jpg

いろんな人からいっぱい褒め殺された(笑)

でもおかげで、自分の中でモヤモヤしてた部分がようやくスッキリし、
このまま迷わず突き進む覚悟ができました。

幸田栄二a.k.a.にぃにぃと
矢形早苗a.k.a.やがと
NDARICCA a.k.a.東藤リカ
3人でやる意味と可能性をほんとに見い出せたような気がしてます。
そして、
dub master:SHITURNと、
track maker:熊原正幸氏は
NDARICCAにとって、なくてはならない存在だと再認識。
ほんとにありがとうございました。これからもよろしく。ほぼ強制的に(笑)

もっともっといろんなことができそうな気がしてます。
いろんなことやりたいなと思ってます。
早速、今月末から新しい楽器習いにいくねん。11月に間に合うかな?

次回のライブは11月22日(木)十三FANDANGOです。
FANDANGOの25周年を祝いにいきます!
これまた大好きなキム・ウリョンと一緒です。これまた楽しみすぎる。

NDARICCA、さらに進化を遂げれるよう、ますます精進いたします。
乞うご期待。


次の日のファンダンゴのNITORONもカンペキでした。
NITORON大阪呼んでほんとよかった。あたしいいことしたわ~。
年内また来るみたいよ大阪。要チェック!

そしてha-gakureもどんどんライブ決まってます。
あたしもまた見に行く!みんなもぜひ行ってください。

NDARICCAとha-gakureとNITORONでまたやれたらいいな。うん。

"FESTA,FESTA,FESTA Vol.1"のためにいろいろ協力してくださった方々、
ほんとにありがとうございました!
CIRCOちゃん、ホットドック大好評だった!美味しかったよ!ありがと!読み方間違えてごめんね。
まーみー、おかもつ、おつかれさま。いつもいつもほんとにありがとね。
Pangeaのスタッフの皆様もほんとにありがとうございました。

そして、
あの日あの雨の中、Pangeaに足を運んでくださったすべての皆様、
ほんとにありがとうございました。
再会と新しい出会いが入り混じってました。
すべてが次に繋がる予感です。
ほんとにほんとにありがとう。

歌います。これからも。

☆以下は打ち上げにて。NITORONは大阪の濃さに圧倒されてました。おつかれ。
%E6%89%93%E3%81%A1%E4%B8%8A%E3%81%92-2.jpg

%E6%89%93%E3%81%A1%E4%B8%8A%E3%81%92-1.jpg

%E6%89%93%E3%81%A1%E4%B8%8A%E3%81%92-3.jpg

%E6%89%93%E3%81%A1%E4%B8%8A%E3%81%92-4.png
 

2012年06月25日

7月1日に向けて

きがつけばもう一週間後に迫ってきました。

NDARICCA presents "FESTA,FESTA,FESTA" @心斎橋Pangea

7月1日です。今度の日曜日。
夏の初めだね、とかいいつつ、まだどっぷり梅雨ぢゃん。
どうかどうか、晴れますように。
でもここぞという時、雨、吹雪、台風まで呼んでしまった経験アリ。
どうかha-gakureかNITORONの中に強烈な晴れオトコが居ますように。

ha-gakureのことはずっとずっと昔から知ってました。
周りのみんなが「かっこいいよ!」って言ってたし。
「絶対見た方がいいよ」とか「え?見たことないの?」とかいっぱい言われたし(笑)。
でもずっと見る機会がなかった。見たくなかったとかでは決してなく単純にタイミングの問題。
だけど、今年の春にひょんなことからやっと初めてha-gakureのライブを見ることができました。
人から「いいよいいよ」と勧められすぎると、たいてい、そうでもなかったりするんだけど、
(きっと、期待しすぎちゃうからなんだろうけど、、、笑)
ha-gakureは間違いなかった。想像していたよりずっとかっこよかった。
やすくんのリリックはとっても刺さりました。
言葉の説得力が半端ない。さすが現役僧侶(笑)。
気がついたらぐっと聞き込んで、入り込んで、ゆらゆら揺れてた。

NITORONを見たのは去年の秋。
NITORONのベースのタァボくんはMASTARICAのベースのタナリュウ。
MASTARICAは5年前にファンダンゴで共演したバンドで、
そのときに一目惚れしたの。バンドにもタナリュウにも。
で、打ち上げで「好きです!」って告白して(笑)、それから大阪来るたびに見に行って、
なんとはなく繋がっていき、
08年にリリースしたあたしのソロアルバム『ハナウタリディム』の最後に入ってる
「雲の名前 (tanaryu Riddim Mix Ver.)」はまさにタナリュウとの遠距離コラボから
生まれた一曲です。
その後も遠距離コラボで曲作ったり、東京で音源制作手伝ってもらったり(幻のお蔵入りと化したけど)、
会った回数にしたら多分10回にも満たないかもしれないんだけれど、あたしには貴重な出会いであり貴重な関係を保ってきた5年間でした。
そんなタナリュウが現在活動休止中のMASTARICAとは別に新しいバンドで大阪行くよ!ってやってきたのが去年の秋。
それがNITORONとの出会いです。
MASTARICAとは全然違うバンドだけれど、やっぱタナリュウのやることに間違いないわと思いました。
NITORON、ほんとに洗練されてる。唯一無二だと思う。強烈です。
そしてみんなまたいい人たちなんだわ。一回しか会ったことないけど(笑)。

春にha-gakrue見た時に、NITORONとやったら面白そう!と思いました。
まさかそこに自分自身が絡むことになろうとは、、、(笑)。

この強烈な2バンドに、新生NDARICCAが挑むのです。
それはそれはもうすごいプレッシャーなわけですよ。
お客さんで楽しんだほうがよかったかもとかも正直思うわけですよ(笑)。

だけど、この"FESTA,FESTA,FESTA"はいろんな縁とタイミングから生まれました。
これが決まってなかったらもしかしたらNDARICCAはまだまだのんびりしてたかもしれないし。
NDARICCAが復活するにはとってもいいタイミングと申し分のないシチュエーションです。
いろんな方々に感謝してもしきれない。ほんとにありがと。
あ、なんかもう終わったみたいになってる(笑)。

DSCN2136.jpg

新生NDARICCA、
ほんとに新生ですよ。ちょっとまたあっと驚かせてしまうかもですよ(笑)。
初の打ち込み!とか言ってましたが、すんません、嘘でした。
打ち込みで歌ってたことありました。その時の音源がこの前出てきました。
それ聞いて「あ、この時、打ち込みやったわ」と思い出しました。
それ聞かなかったら思い出せなかったです。
それくらい、昔の興味ないです。いい意味で。

あたしが今好きなカンジ、気持ちいいカンジをぎゅっと凝縮させました。
それを今のあたしとにぃにぃ(G)とやが(Key)の3人でやることにとっても意味を感じてます。
track makerのくまちゃんとdub masterのSHITURNの大きな力にも支えられつつ。

NDARICCAはこの7月1日Pangeaから始まります。
緊張で今から吐きそうです。
が、
頑張ります。


このイベントが決まってからずっとこの日をターゲットに暮らしてきました。
ずっと頭と心と体で試行錯誤を繰り返してきました。
とっても楽しみであり、とっても重圧でもありました。
今は早くこの日が来て欲しいような、
いや、楽しみやプレッシャーはまだまだ先にとっておきたいような。
なんか微妙な心境です。

しかしきっとあっという間に時間が経っちゃうんだもの。
来週の今頃はきっと泥酔状態(笑)。
いいお酒が飲めますように。

7月1日、皆様、ぜひぜひPangeaに遊びに来てください。
絶対最初っから来てください。19時厳守です(笑)。
刺激的な夜になること間違いなし。
踊りますよ。踊らせますよ。掴まえられてたまるか。

待ってます。

festa_flyer_2.jpg
2012年7月1日(日)
NDARICCA presents"Festa,Festa,Festa vol.1"@Live House Pangea

open 18:30 play 19:00
前売 ¥2000 当時¥2300 (+1drink)

LIVE
ha-gakure
NITORON(東京)
NDARICCA

FOOD
circo (hot dog)

Live House Pangea
〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋2-10-34 心斎橋ウエスト363ビル1F
TEL / FAX 06-4708-0061
http://livepangea.com/

2012年06月03日

近づいてくる

ほんとにもうこのブログ完全放置状態です。
お手軽なtwitterやfacebookに走りがちな今日このごろです。

あっという間に6月。2012年上半期最後の月。
あっという間に梅雨に突入してしまうであろう月。
それを考えるだけでなんともユウウツになりそうですが、
今年はそんなこともいっておられん。そんな6月です。

さて
NDARICCA初のオーガナイザーイベント
”FESTA,FESTA,FESTA"まで、あと一ヶ月となりました。

昨年の夏のとある一日、
いつものようにアフリカンな音楽に浸っておりました。
ひたすら繰り返されるリズムとフレーズ。いわゆるループ音楽です。
その単純な繰り返しはいつもあたしをトランス状態へと導き、
その上で自由の放たれる歌にいつもいつも心躍らされるのです。
ずっとAメロ→Bメロ→サビみたいな音楽をしてきました。
曲の中で大きな展開がないととても不安になったりもしました。
だけど、今あたしが自然に求めている音楽はそっちじゃないなと気づきました。
いやほんとはもっと前から気づいていたんだけど(笑)。

だったらもう単純に自分が気持ちいいと思う音楽をやろう。
そこで歌ってもきっともうあたしはあたしなはず。
そう思って、突如、NDARICCAを発生させました。とある夏の日。
”NDARICCA(ンダリカ)”という名前は、
実はあたしがとっても大好きなアーティストが、あたしの本名を聞いて突然ひらめいた名前です。
「ンダリカでいいじゃん」
うん、ンダリカでいいやん、と思いました(笑)。
だってあたしは彼女のセンスを信じているので。
彼女はとてもビッグネーム過ぎる人なので、
NDARICCAがもうちょっと世に出てから公表することにします。

7月1日のPangeaでのNDARICCAは、
ワタクシ、
NDARICCA a.k.a.東藤リカ(Vo,Gu)
そして長年の相棒たち
幸田栄二 a.k.a.にぃにぃ(Gu,Ba)
矢形早苗(Key)
の3人です。

打ち込みやループマシンを駆使してみます。人生初の試みです。
このエコな時代に、電気ばりばりでございます。電気って、、、(笑)。
きっと今までとは一線を画すサウンドになると思います。
ずっとあたしの歌を聴いてくれてる人たちをまたもや惑わすやもしれません。
でもどうかあたたかく見守ってください(弱気、、笑)。
変わっていくもの、変わらないもの、
どちらも含めて自分だと思っています。
それを皆さんにも感じ取っていただける、そんなNDARICCAを目指します。

festa_flyer_2.jpg
2012年7月1日(日)
NDARICCA presents"Festa,Festa,Festa vol.1"@Live House Pangea

open 18:30 play 19:00
前売 ¥2000 当時¥2300 (+1drink)

LIVE
ha-gakure
NITORON(東京)
NDARICCA

FOOD
circo (hot dog)

Live House Pangea
〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋2-10-34 心斎橋ウエスト363ビル1F
TEL / FAX 06-4708-0061
http://livepangea.com/

共演のha-gakureとNITORON、
どちらもあたしが一目ぼれしたバンドです。
間違いありません。自信をもってオススメしたい人たちです。

7月1日、
ぜひぜひ心斎橋Pangeaへ。

お待ちしています。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10